きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報を中心に情報発信をするブログ

【最強のTO DO管理アプリ】数々のタスク管理アプリを使った私がThings 3を徹底レビュー

 

社会人になるといくつものタスクをこなす必要が出てくる。

今日中にやらなくてはならないこと、明日までにやっておきたいことなど期日も内容も様々だ。

 

年齢に伴いうっかり忘れてしまうことが増えてきた私は4年ほど前からタスク管理アプリを利用している。しかし、数々のアプリ試したがどれも痒いところに手が届かないものばかりで困っていた。

 

調べてみるとThings 3というタスク管理アプリを絶賛する記事が多くあり、Apple Watchを導入したことにより、今まで以上にタスク管理を楽に便利にしたいと意識するようになった私は数々のレビューを参考にし、意を決して『Things 3』を導入することにした。

 

ちょうど使い始めて2週間が経過したところでiOS版で1,220円もする買い切り型の有料アプリが値段に見合っているのか、使い勝手はどうなのかレビューしていこうと思う。

 

導入を検討している人は必見だ。

 

 

 

 

 

Things 3とは…

f:id:keykuuun:20210212121840j:image

 

まず気になるのはThings3がどういうアプリなのか。

 

結論はタスク管理アプリだ。

やらなくてはならないこと、すべきこと、やっておきたいことをチェックリスト方式で書き留めておける。

そのタスクをこなしたらチェックボックスをタップしてタスクを完了する。

 

やることが多い現代人、ビジネスマンには必須のアプリだろう。

 

iPhoneで言えば標準搭載されているリマインダーが同じジャンルのアプリだと言える。

 

 

Things 3の長所

さて、安くはないアプリであるからこそ、しっかりとレビューをしていこうと思う。

 

このアプリの長所は

  • いつまでにやりたいかをカテゴライズできる
  • 期限設定ができる
  • 繰り返し機能が便利
  • 何のタスクなのかを分けられる
  • 操作が簡単

という点だと考えている。

 

各々紹介をしていく。

f:id:keykuuun:20210212122702p:image

 

アプリを開くとこの画面になるのだが見ての通りいつまでのものなのかを分けることができる。

何気にこのカテゴリーわけが便利だ。

 

自身のスケジュールを照らし合わせていつまでに何をやっておきたいのかがわかる

 

インボックスは私はアイディアを保存するようにしているのだが、いつでも引き出せる引き出しがあるようで使い勝手がいい。

 

ログブックで達成したタスクを再度確認することもできるため基本やり忘れるということはない。

 

そしてリマインダー機能。

f:id:keykuuun:20210212123046p:image

このようにリマインダーの設定ができる。

この時間になると通知が来るのでこなさなくてはいけないタスクを漏らすことがない

 

繰り返し機能は

f:id:keykuuun:20210212123408j:image

こうして指定した曜日にだけタスクを追加することも可能だ。

休みの日のタスクと仕事のタスクを細分化するのに重宝している。

 

タスクのカテゴリーとして

f:id:keykuuun:20210212123650p:image

このようにその日の中でプライベートなものなのか仕事のものなのかを分けられる。

 

そのカテゴリーの中にさらにチェックボックスを設けることでしっかりいつやるべきなのかを分けられるのも素晴らしい。

またカレンダーとも連携しており、カレンダーのスケジュールが表示されているのでスケジュールに合わせてタスクを完了することができる。

 

あとは、右下のプラスボタンからすぐさまタスクを追加できるというのは良い。

アプリ起動からスムーズにやるべきことの追加ができる。

 

 

Things 3の短所

はっきり言ってしまうとアプリ自体にはない。

ただ、初期投資が安くはないというところが短所となるだろう。

 

自分が完璧にタスク管理ができたらいい話なのだが、金額で考えると最初はかなり勇気がいる。普通に1,220円って高い

 

 

他のアプリとの比較

f:id:keykuuun:20210212124359j:imagef:id:keykuuun:20210212124403j:imagef:id:keykuuun:20210212124406j:imagef:id:keykuuun:20210212124409j:image

 

私が利用したことあるのはこの4種類なのだが全ての長所を集めたのがThings 3だと感じた。

 

1番使い込んだのはDueだったのだが、これはリマインダー重視。スヌーズによってタスク完了を急かしてくる。期日を守れない人にはおすすめだが、カテゴライズ分けやスケジュールと対比しての管理という意味では使いづらかった。

 

なによりThings 3の強みはApple Watchを併用して使うことだ。音声からタスクの追加もでき、手元でタスクの確認ができる。cloudでタスク共有をしているためApple製品全てにThings 3を導入するのであれば間違いなくタスク管理アプリではナンバーワンだ。

 

他のアプリに関しては正直痒いところに手が届かないものが多かったが、それを全て解決してくれた。

 

こんな人におすすめ

最後になるがThings 3は全ての人におすすめはできない。

 

私がおすすめできるのは

  • 漏れなくタスク管理をしたい
  • 1回1回入力をしたくない
  • 他のAppleハードをお持ち
  • スケジュールと合わせて確認したい

この4点の内いずれかに当てはまる人だ。

 

タスク管理ができるのであれば必要はないアプリだし、有料アプリだというところを考慮するとしっかりタスク管理をしたいという人でないと買って終わりになってしまうだろう。

 

宝の持ち腐れになってしまうという人も中にはいるだろうからすべての人におすすめできない。

 

結局、1,220円の価値があるかどうかは自分次第だということだ。

 

ちなみに私は満足しているから、妥当な金額だと考える。

 

タスク管理を本気でしたい人にはおすすめのアプリだ。

 

是非導入してみてはいかがだろうか?