サボりは1日にしてならず。

MENU

【オススメアプリ】お小遣い帳がつけられない人必見!簡単家計管理アプリPenniesで脱3日坊主【お金の管理】

f:id:keykuuun:20210226125712j:image

キャッシュレスの時代の到来で以前にも増して現金の管理が必要だと思う今日この頃です。

 

現金の管理って難しくて今財布の中に入っている金額がわからなくなるということもありませんか?

 

俺はあります。

 

そこで俺は現金を管理するために家計簿アプリを導入したのですが、なかなか続かなかったです。

 

というのも機能がたくさんあったり、入力までが手間だったりで続けられなかったものがほとんどでした。

 

いろんなアプリを試していく中で1番手軽に管理することができるアプリに出会うことができたので、今日はそれを共有をしたいと思います。

 

現金の管理が苦手な人や家計簿アプリの導入を検討している人はぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

お金の管理ができない原因

f:id:keykuuun:20210226125749j:image

そもそも管理ができない理由を俺なりに考えみました。

 

  • 小銭がどれだけあるのかわからなくなる
  • 現金を立て続けに使ってしまい、元々どれだけ入っていたか把握ができなくなる
  • 管理はしているのだが、記入を忘れてしまう
  • どれだけの期間を財布の中のお金で過ごすのか把握ができていない

 

この4点が大まかに現金の管理ができない理由だと考えました。

 

そこで俺が行き着いたのはPenniesというアプリです。

 

pennies

 

もちろん家計管理のアプリなんですが、用途別に残高、期限を設定することで1日あたりに使用できる金額を教えてくれるアプリです。

 

収入、支出を理由別にカテゴリー分けをして現金の動きが全てが可視化され、Apple Watchとも連携ができるってことで俺は導入するに至りました。

 

Penniesは買い切り型の有料アプリ

f:id:keykuuun:20210226130002j:image

アプリといってもサブスクリプション形式のものや完全無料で使えるものもあったり家計簿アプリにも色んな形があるのですが…

 

ちなみにPenniesは買い切り型の有料アプリになります。

 

俺が購入した時は480円だった。

 

試すには有料アプリというのは気が重たくはなると思うのですが、家計簿を買い続けることを考えると安く感じたため即決で購入しました。

 

基本的な機能

f:id:keykuuun:20210226130105j:image

このアプリは多機能というわけではないんだけど、代わりに必要最低限の機能が洗練されています。

 

  • 財布別管理
  • 予算設定
  • 一覧で収入支出の管理

 

大きく分けるとこれだけの機能なんだけど、ひとつひとつ使い勝手が良く、わかりやすいです。

 

家計簿で1番重要なのはわかりやすさだと思っている俺にとっては最適解だと思いました。

 

見た目もスッキリしていてシンプル。

機能が絞られていることもあって直感的に操作できるのも使い続けられている理由です。

 

機能① 予算

f:id:keykuuun:20210226130702j:image

どんな用途でどのくらいの期間で使う予算なのかを予め設定することができます。

 

期間は下記の5項目から設定が可能です。

  • 毎週
  • 毎月
  • 年間予算
  • オン/オフ
  • 給与

 

この5つから選べるのですが、毎週だったら何曜日初めか、毎月だったら何日初めか、と細かく設定ができるので、自分に合わせた設定をすることができます。

 

オン/オフは日付指定で特定の期間管理することができるので、旅行のように一定の期間だけ使う予定の予算を設定することが可能になります。

 

f:id:keykuuun:20210226130206p:image

 

そしてその後通貨を選ぶことができます。

海外によく行く人はここで円以外の通貨を選ぶこともできるので、旅行先でのお金の管理にも打ってつけです。

 

円での管理と他通貨での管理を分けられるというのも特定の人にとってはありがたい機能だと思います。

 

ちなみに俺は円以外使う予定はありません。

 

f:id:keykuuun:20210226130221p:image

 

今の残高も設定ができるため、いつからでも始められるので、月初めや予算開始日じゃないとお金の設定ができないというわけではありません。

 

f:id:keykuuun:20210226130250p:image

 

毎月や毎週を選んだときには毎月繰り返すのか、繰り越すのかということまで選べます。

 

使い方次第では、貯金をどれだけしていくかという目標設定をすることも可能です。

 

機能② アプリのホーム画面

f:id:keykuuun:20210226130346p:image

1番お目にかかるであろう画面、いわゆるホーム画面になります。この画面でフリックをすると予算の切り替えが可能になっています。

 

  • +→収入支出の入力
  • 左のボタン→予算一覧
  • 右のボタン→お金の動きの一覧

 

機能③ 収入、支出の入力

前の項で言った「+」を押すと3項目表示がされます。

f:id:keykuuun:20210226130407p:image

 

  • 出費
  • 受け取る
  • 転送

 

「出費」は至ってシンプルで使ったお金を記入する欄になります。

どんな用途で使ったのかも詳細に打ち込むことが可能なので、自信の普段のお金の使い方を振り返るのに使うこともできます。

 

「受け取る」は主に収入などの手元にお金が入ってきた時に使う項目になります。予算に対してお金が入ってきたときに使用するイメージですね。

 

「転送」は他の予算から予算を移動させるときに使います。

例えば、貯金という項目から財布の中身という項目にお金を移動させたときに使うことになります。

 

なので、一回一回貯金を減らして、手元のお金を増やして…のように予算ごとで操作する必要がありません。

 

一回で入出金管理ができるので、かなり使いやすいです。

 

機能④ 各予算の確認

f:id:keykuuun:20210226130428p:image

各予算の残高を確認することができます。

予算の追加もこの画面から行えるので、こちらから予算を設定するようにしましょう。

 

機能⑤ 入出金履歴

f:id:keykuuun:20210226130513p:image

1ヶ月の振り返りをするときに何にお金を使っているのか、どうして残高が少なくなっているかを確認することができます。

 

お金が貯まらない人には非常におすすめの機能です。

 

支出と収入を一覧で確認できますし、カテゴリー別でお金の動きが可視化されるので、自分が何に出費しているのか一目瞭然になります。

 

機能⑥ Apple Watchとの連携

f:id:keykuuun:20210226130741j:image

俺が導入するきっかけになった機能がコレです。

手元でいつでも入力ができるお手軽さは他のアプリにない機能だったのです。

 

操作感も悪くなく使いやすい。

 

Apple Watchを持っていて家計管理したい人は間違いなくこの機能が1番このアプリを導入するメリットになると思います。

 

ちなみにリマインダー機能もあるので入力忘れをしそうな人は設定することで記入忘れを防ぐことも可能です。

 

【まとめ】Penniesは実用性とシンプルさを兼ね揃えた最高の家計簿

f:id:keykuuun:20210226130813j:image

Penniesの最大の魅力はそのシンプルさと実用性の高さだと俺は思っています。

 

様々な機能を極限まで削ぎ落としているにも関わらず、不足はなく、まさに家計管理アプリの頂点とも言えるものだと俺は思っています。

 

本当に使いやすいし、見やすいです。

 

追記

このアプリの賞賛をしまくってるわけなんだけど、本当に無駄がない。にも関わらず不足もない。です。

 

操作性もシンプル、見た目もシンプル。これだけ使いやすい家計簿アプリに出会ったのは生まれて初めてです。

 

家計簿アプリの導入を検討しているのであれば1度このアプリを体験して欲しいと思います。

 

3日坊主だった記帳もわからなくなるお金の流れもなくなるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Twitterやってます。

(@sabori_key)