きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報を中心に情報発信をするブログ

【カードサイズの財布】SECRIDを1年使用してのレビュー

分厚い財布を使っているとカバンに入れることが多くなる。それもその中の1人だった。

スーツやタイトなパンツを穿いている時にポケットに入れようものならそのシルエットの妨げになってしまって見た目がかっこ悪い。

 

長年ココマイスターの長財布を使っていたんだけど、自分の持ち物を考えた時にこんなに大きい財布はいらないんじゃないか。と思った。

 

そんな時にネットサーフィンでSECRIDを見つけて運命を感じ購入してしまった。

 

かれこれ1年以上使っているからその使用感をレビューしていく。

小型サイフの購入を検討している人の参考になれば嬉しい。

 

 

 

SECRIDを購入した決め手

f:id:keykuuun:20210306115504j:image

これはいくつかある。それを各々紹介していきたい。

 

 

1.圧倒的小型サイフである

f:id:keykuuun:20210306120022j:image

サイズ感はカードと同じ大きさ。

ズボンの前ポケットに入れようが、スーツに入れようが邪魔にならない。

 

 

2.ギミックが面白い

f:id:keykuuun:20210306120050j:image

SECRIDを購入した人の多くがおそらくこれに魅了されていると思うんだけど、レバーを引くとカードが飛び出す仕組みが面白い。

 

カードも被ることなく出てくるため、使いたいカードを即座に取り出すことができる。

 

 

 

3.お札の収納とカードの収納の両立

f:id:keykuuun:20210306120114j:image

小型サイフやマネークリップでありがちなのはどちらかの収納に特化しているパターンなんだ。

 

でも、このSECRIDはその両方をバランスよくこなしてしまうのも魅力の一つだと感じた。

 

 

 

値段

f:id:keykuuun:20210306120212j:image

価格は革の材質やカードの収納枚数によって様々。

7,000円台〜14,000円台で購入ができる。

 

 

実際の使用感

問題は購入した理由に対してその機能がどれだけ合致しているかと言うところだと思うんだけど、サイズ感は言うまでもなくGOOD。

 

カードを取り出すギミックも今のところ壊れることなく使えており、便利さを感じている。

 

 

 

不便な点を解説

f:id:keykuuun:20210306120303j:image

キャッシュレスで生きている人なら使い勝手は悪くないし、むしろこれほどまでに有能な財布を見たことはないだろうと思うけど、実際不便な点もある。

 

 

小銭の収納がほぼできない

f:id:keykuuun:20210306120333j:image

申し訳程度にSECRIDにも小銭を入れるスペースがあるんだけど、入って数枚というところ。

 

俺はサブのカード入れにしてしまっている。

 

 

カードの収納枚数

f:id:keykuuun:20210306120402j:image

大量にクレジットカードやキャッシュカード、その他のカードを持ち歩いている人からするとこれもマイナスポイント。

 

5枚+αくらいのカード収納力しかない。

サブポケットもフルに活用して10枚がせいぜいってところだろう。

 

 

お札の収納にもたつく

f:id:keykuuun:20210306120828j:image

そもそもマネークリップ文化ではない日本だから、使い慣れるまではどうしてもお札をしまう時にもたついてしまう。

 

慣れたら案外どうってことはないけど、それまでが大変。

 

 

向いている人、不向きな人

f:id:keykuuun:20210306120718j:image

機能が明確になっているからこそ、向き不向きも明確になる。

 

キャッシュレスで生活している人にはオススメ。

普段現金をよく使う人にはオススメできない。

 

 

解決策を講じる必要あり

f:id:keykuuun:20210306120754j:image

不便な点はなんとでもなるもので、俺はこれを機にキーケース付きの小銭入れを導入した。

 

小銭収納はこれで解決。

 

そもそもカードを複数枚持ち歩かない俺からするとカード問題は特にないわけで、あとは慣れの問題だ。

 

 

 

総評

f:id:keykuuun:20210306120811j:image

俺の総評としては、

☆☆☆☆★

というところ。

 

機能性が高い反面、使い勝手が悪い場面もいくつかある。

 

それを承知の上で購入することをオススメする。