きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報を中心に情報発信をするブログ

【街乗り自転車】結局どの自転車が街乗りに向いているのかを考えてみる

f:id:keykuuun:20210324140246j:image

以前、都会に住むのであれば自転車で活動することがおすすめだと記事を書かせてもらった。

https://keykun.hatenablog.jp/entry/2021/03/19/143910

 

結構自転車って奥が深くていろんな種類があるんだけど結局どれになればいいのかって悩むことが多いと思う。

 

どの自転車に乗るのがいいのかを理由を含めて共有したい。

 

 

 

自転車の種類

f:id:keykuuun:20210324140323j:image

自転車は大きく分けて4種類ある。

 

 

どれも同じように感じるが全くの別物なんだ。

どの自転車も値段はピンキリで自分に合うものを用途で選ぶ必要がある。

 

自転車の選び方

f:id:keykuuun:20210324140338j:image

どうやって自転車を選ぶのかって話なんだけど、どういう目的かで選ぶといい。

 

速く走りたいのか、荷物を運びたいのか、快適に走りたいのか。

 

目的を明確にすることで選ぶべき自転車が見えてくる。

 

自転車4種のメリットとデメリット

ここからはそれぞれの自転車の紹介をしていく。

 

ママチャリ

f:id:keykuuun:20210324140409j:image

街でよく見かけるだろうから知らない人はいないと思う。

カゴ付きが主流でよくスーパーに停まっている自転車だ。

 

メリット

荷物を運ぶなら最強

カゴ付きだし、後ろにも荷台がついていることが多い。

荷台は紐で括り付ける必要があるけど、割と安定している。

 

安定感のある走り

車体が重たいことから風の影響を受けづらいように俺は感じている。

ふらつきづらいのでどの世代でも安心して乗ることができる。

 

カスタマイズが可能

子供を乗せるシートを前後につけることも可能なため親御さんの心強い味方でもある。

 

デメリット

坂道が登りづらい

車体の重さゆえに坂道が登りづらい。

変速や電動アシストで解決はできるが、機能を増やしていくと結構いいお値段になる。

 

スピードが出ない

これも重さが原因、タイヤの太さも関係しているんだけど、タイヤが太い、かつ重たい自転車はスピードが出しづらい。

 

こんな人にオススメ

子育て世代や荷物を自転車で運びたい主婦、学生などの万人におすすめできる自転車だ。

安いものは2万円あれば買えるので手が出しやすいのもポイント。

 

MTB(マウンテンバイク)

f:id:keykuuun:20210324140510j:image

元々山道のようなオフロードを走る目的のマウンテンバイクなんだ。

 

メリット

坂道も楽に登れる

元々オフロードを走るためのバイクということもあり、坂道や未舗装の道に強い。

変速ギアも大体標準装備なので変速を使って道に適した運転が可能。

 

サスペンションがついている

段差での反動を軽減するサスペンションが付いているため、万が一段差でつまずいても反動を受けづらい。

 

デメリット

値段が高い

MTBの相場は5万円台からということで手が出しづらい。

 

タイヤが太い

そもそもオフロードを走るためのバイクだから仕方ないんだけど、タイヤが太く作られている。

そのためスピードは出しづらい部類に入る。

 

こんな人にオススメ

街乗りには実は適しておらず、山道などでのサイクルスポーツを楽しむ人にオススメ。

 

ロードバイク

f:id:keykuuun:20210324140536j:image

競技用自転車として軽量化に特化したバイクだ。もちろんスピードは他の自転車と比べて速い。

 

メリット

スピードが段違いに速い

ロードを好んで乗る人が求めるものはスピードだと思っているんだけど、本当に速い。

 

自転車が軽い

速さが出るということはつまり自転車が軽いということ。ホイールも他の自転車と比べると細く摩擦が少ないためスピードが出る。

 

用途に適したものを選ぶことができる

競技用だからこそなのだが、メーカーによってかなりスペックの差が大きいのも特徴のひとつ。

軽さに特化しているメーカーもあれば、頑丈さに特化しているメーカーもあり、調べれば調べるほど面白くなる自転車なのは間違いない。

 

デメリット

値段が高い

競技用ということもあり、値段が高い。

MTBよりも高く10万円からがロードバイクを購入できるラインと考えていいだろう。

物によっては100万円も超える。

 

盗難のリスクが大きい

明らかに高価な自転車だからこそ盗難をされやすい。万全の盗難対策は必須。

 

風の影響を受けやすい

軽いからこそのデメリットではあるんだけど、風の影響をモロに受ける。あまりに向かい風が強いと全く進まない印象を受ける。

 

最初は乗りづらい

風の抵抗を少なくするために前傾姿勢でなることを前提として作られているからママチャリから乗り換えるとその低さに驚くと思う。

最初のうちだけではあるがその乗りづらさと向き合うことになる。

 

こんな人にオススメ

ロードバイクはスピードを求めている人にオススメしたい。しかし、スピードを出しているときに段差に引っかかったりすると思わぬ事故に繋がることもあるため注意は必要だ。

 

クロスバイク

f:id:keykuuun:20210324140607j:image

あまり馴染みがない人もいるだろうけど、街乗りで最強のスペックを誇るのはクロスバイクだと俺は思っている。

 

メリット

ロードバイクMTBのいいとこどり

単純にクロスバイクは街乗りに適したロードバイクと考えて良い。

そのためタイヤは太く安定感があり、車体は軽くスピードは出しやすいと言う仕様。

 

値段がリーズナブル

2万円台から購入可能ということで手が出しやすいのも特徴。

 

カスタマイズができる

カスタマイズをしてロード仕様に変えることができる。

もちろん費用はかかるが自分仕様の自転車を作り上げたい人にオススメ。

 

デメリット

スピードが劣る

これはロードバイクとの比較にはなるんだけど、スピードはどうしても遅くなる。

速く走る専用ではないから仕方がないことではあるが物足りなく感じることもあるかもしれない。

 

こんな人にオススメ

実はデメリットが特になくて、強いて言えばそれぞれの自転車と比較したときに劣る部分がある程度。

それはつまり街乗りに必要な要素だけに絞っていらない要素を全て削り切った完成形だからと言える。

 

街乗りに使う自転車ならクロスバイク一択だと思う。

 

まとめ

特に求めるものがないのであれば、ママチャリかクロスバイクがオススメ。

実用性の高さで考えてもその二つが群を抜いていいと言える。

 

街乗りバイクを探している人の参考になったら嬉しい。

 

ちなみに俺はマウンテンバイクに乗っている。