きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報と雑記のブログ

【専門知識なし】営業に重要なポイントを俺なりにまとめてみた

f:id:keykuuun:20210501185225j:image

世の中にはたくさんの仕事があるんだけど、その中でも営業職ってかなりハードな仕事だと俺は思っている。

というのも、基本的に営業っていうのは求められていないものを売る仕事だと俺は思っていて、これってかなり難しいと思う。

 

実際に営業職を経験した俺がその中で押さえておくべきポイントを俺なりの視点でまとめてみたから共有する。日常会話にも使えるテクニックがあるから営業職じゃない人も最後まで見ていってほしい。

 

 

【結論】営業=「聞く仕事+プレゼン」という思考を持つ

f:id:keykuuun:20210501185326j:image

営業の仕事として、『必要ないものを必要だと気付かせて購入していただく。』ということが重要なんだ。

 

じゃあどうやって気づかせるかというと、プレゼンをするしかない。

とはいっても、興味がない人にただ「この商品すごいんですよ!」なんて言ったところで意味はない。

 

じゃあどうしたらいいか。

単純に相手の話を聞くことが第一に大切になる。押し売りなんて今時流行らないし、消費者相談センターに相談されるだろう。

 

【例題】ボールペン販売員だったら…

f:id:keykuuun:20210501185406p:image

あなたが赤のボールペンを販売している営業マンだとしてどうやって相手にボールペンを購入させますか?

 

 

【回答】

答えは簡単で

「相手と会話をする」

「自分が売っているボールペンのプレゼンをする」

 

この2ステップのみだ。

 

【解説】

聞く際に大切なポイントとして、

  1. 相手はボールペンを必要としているのか
  2. なんで必要なのか
  3. どんなものが必要なのか

ということを考えるべき。

 

というのも、ボールペンを売ることに頭が持っていかれると、ボールペンを売るための話しかしないと思うんだけど、相手がどんなものを必要としているのかが1番大切になる。

 

赤色なのか、黒色なのか、青色なのか

消せるものか、消せないものか

太いものか、細いものか

 

それぞれの条件を提示することで相手が求めているものが次第に浮き彫りになる。

 

とはいえ、1つでも当てはまらなかったら売れないのかというとそうでもない。

 

当てはまらなかったところの理由を聞くことで、売れるかどうかは変わってくる。

 

プレゼンは相手が退屈しないように会話形式で時折、自分の持ってきた商品の素晴らしさを話してあげると良い。

 

聞く仕事

f:id:keykuuun:20210501185750j:image

ポイントは簡単。

  • 本当に必要なのか
  • 何を求めているのか
  • その人にとって買うといいことがあるのか

これを考えることに尽きると思う。

 

営業でプレゼンは二の次で聞くことが本当に大切だと俺は思っていて、しっかり聞いてあげればあげるほど購入していただくきっかけを見つけることができると思うんだ。

 

何より相手に興味を持つことができないと、あることはできないと思う。

好きな子や気になる子に質問するのとマジで変わらない。相手に興味を持てば持つほど知りたくなるし、付き合える方法を考えると思うから、それと変わらない。

 

プレゼン

f:id:keykuuun:20210501185757j:image

ポイントはこれも簡単。

  • 商品の良さを伝える
  • 購入するとその人にどんなことが起こるか説明する
  • 悪いところも説明する
  • 会話をする

 

上3項目は当たり前すぎるから割愛。

大事なのは「会話をする。」というところ。

 

自分ばかり話してしまうと相手は途中から話はほとんど聞かなくなる。

基本的に会話をテンポよくすることで相手に印象づけることもできるし、話を聞いているのかを確認することもできる。

 

退屈をさせないことが何より大切なんだ。

これは日常会話でも同じで自分ばかりがすごい熱量で話を展開すると途中から話を聞いている人には大抵飽きられているだろうから注意が必要だ。

 

絶対にしてはいけないこと

f:id:keykuuun:20210501190149j:image

  • 商品の話しかしない
  • 自分の話ばかりをする
  • 相手の言葉を遮る
  • 話の流れを無視する

 

たまにこういう営業マンを見かけるんだけど、ほんとにやめた方がいい。というか営業やめた方がいい。

どれをしても話をしている人からすると気分が悪いと思うんだ。こういう営業マンから商品を購入するとしたら、鬱陶しいとかマイナスな感情が働いた時だけだと思う。やめた方がいい。

 

 

参考にしたらいいもの

おまけ程度に営業の勉強をする時に参考にした方がいいものとして「通信販売」。特にテレビショッピングだ。

 

f:id:keykuuun:20210501190324j:image

というのも、通信販売のすごいところって不特定多数を相手にしているところなんだ。

 

ダラダラ見ていて、

「これ必要かも?」

と思ってしまうことがあるのではないだろうか?俺はある。

 

実際買ってみると、全然使わなかったり必要なかったりするんだけど、購買意欲を煽るあのトークは営業の真髄だと思う。

 

ちなみに上手い人ほど、会話調で話しているし、語りかけてくるように商品説明をしていると思う。

 

周りのタレントさんの反応も共感を集めるトリックになっているだろうから、流石の一言だ。

 

まとめ

f:id:keykuuun:20210501190343j:image

俺が営業をする時に気をつけていることをざっとまとめてみた。あくまで専門知識がない俺の意見だから絶対的ではないし、これで実績が上がる保証もできない。

 

ただ冷静に振り返ってみると難しいことなんて何一つなくて単純に日常的にしている会話を延長してあげたらいいと思う。

もうほんとに会話だ。

 

コミュ力とかは関係なくて不自然じゃない会話をすることが本当に大切。押し売りと売り込みは印象悪いだけだからやめた方がいい。