きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報と雑記のブログ

【お得に乗り換え】携帯料金の見直しと乗り換え時のおすすめポイント

f:id:keykuuun:20210506123309j:image

今や生活と切り離せなくなった家電としてスマートフォンが挙げられると思うんだけど、格安SIMの台頭まで携帯料金って1万円くらいするのが当然だと考えていた人も多いと思うんだ。

 

俺もその中のひとりで、大学生時代には月々1万円とか平気で払っていたんだけど、今は5000円とかに落ち着く程度になってきた。

 

生活費の改善にもなるし、少し工夫するだけでお得に乗り換えすることができたから共有をする。

 

ちなみにキャリアについて詳しいわけではないから乗り換え時のポイントや見直すポイントを今回はまとめて行く。

 

 

大手キャリアと格安SIM

f:id:keykuuun:20210506123415j:image

携帯電話といえば、

だったのはもう昔の話。

 

今は格安SIMも当たり前になってきて

などなどのキャリアも登場している。

 

今年、大手キャリアからも

  • ahamo
  •  LINEMO
  • POVO

という店舗を持たないサービスも登場した。

 

大手キャリアと格安SIMの違い

f:id:keykuuun:20210506123455j:image

これに関してはなんといっても価格設定だと思っていて、格安SIMは名前の通り安い。

ただデータ通信量の制限が他のキャリアと比べてキツかったりするんだけど、そういう細かい話はまた今度共有する。

今回は俺の携帯料金をベースに変化をお伝えしよう。

 

俺の携帯遍歴

SoftBankdocomo→ワイモバイル→SoftBankUQ mobile

 

それぞれを振り返って行く。

 

【情弱時代】 SoftBankdocomo

f:id:keykuuun:20210506123528j:image

大学生、社会人1年目くらいの話なんだけど、この頃はほんとに情弱と言われても仕方ないと思う。

店頭で言われるがままに契約をして月々の支払いが1万円越え。機種代金込みだったからそれもそうではあるんだけど、冷静に考えたら通信料で8000円くらい持っていかれていた。

高すぎる。

 

【はじめての格安SIM】ワイモバイル

f:id:keykuuun:20210506123603j:image

docomoでの機種代金を支払い切ったのと、このタイミングから生活費の見直しをしていたから思い切って格安SIMに乗り換えた。

プランは1番安いもので3GB高速通信で2500円とかだったと思うんだけど、これだけでも5500円も浮くことになった。やばすぎ。

 

【再度大手キャリアへ】SoftBank

なんでここでキャリア乗り換えしてるの?って話なんだけど、ワイモバイルで当時契約した際に言われたのは1年過ぎると料金が上がるという話だった。

他の格安SIMでもよかったんだけど、ワイモバイルからの乗り換えで割引がすごい適用されるということでSoftBankに乗り換えても4500円とかだったからSoftBankで即決。

50GBの通信量と割引適用時の価格の安さで迷わず決定した。

 

格安SIM帰り】UQ mobile

そして、今なんだけどUQ mobileにキャリア乗り換えをしている。これの理由がSoftBankの割引のシステムなんだけど、半年間と1年で割引期限が切れるものがあったから。

本当はワイモバイルに乗り換えようと思ったんだけど、訳あってUQ mobileにした。

これも金額は3000円程度。

 

格安SIMって実際どうなの?

f:id:keykuuun:20210506123623j:image

品質という面を気にする人は多いと思うんだけど、格安SIMだからといって通信ができなかったり、圏外になるなんてことはほぼない。

もちろん電話もバリバリ通じる。

格安SIMのキャリアにもよるんだけど、都会圏ならほぼ間違いなく大丈夫。

 

山の中とか、洞窟じゃなければ問題なし。

 

携帯の固定費の削減

f:id:keykuuun:20210506123642j:image

大事になってくるのは毎月の固定費の削減。

別に収入がすごいある訳じゃないから通信費は抑えられるに越したことはない。

同じ品質で安くできるならこれ以上のメリットはないだろうから格安SIMを俺は推したい。

 

お得に乗り換えるには…

ここからがミソでなんで俺がSoftBankからマイモバイルじゃなくてUQ mobileにしたかを説明したい。

 

【結論】乗り換えは大手家電量販店で

f:id:keykuuun:20210506123722j:image

これは実体験なんだけど、乗り換えをするなら家電量販店でした方がいい。

というのも、以前はMNP乞食ということができたんだけど、法整備に伴ってあまりキャリアのショップで乗り換えるメリットは無くなってしまったんだ。

 

だから、大手家電量販店での乗り換えを俺はするようにしている。

 

家電量販店で乗り換えるメリット

f:id:keykuuun:20210506123742j:image

お店にもよると思うんだけど、俺はヨドバシカメラにいつもお世話になっていてフロア全体が携帯キャリアがひしめいている。

 

比較検討ができるのももちろんなんだけど、わざわざ他のショップに足を運ばなくていいというのは結構助かって1箇所で完結する。

 

あとは乗り換え時のポイント還元があるからなんだ。

 

ヨドバシカメラのポイント還元

f:id:keykuuun:20210506123906j:image

ヨドバシで乗り換えをした時に20000円分のポイントの還元を受けることができた。

これが結論なんだけど、携帯を乗り換えるだけでヨドバシで使える20000ポイントがカードに付与されたんだ。普通に助かる。

 

還元を受ける際の注意点

f:id:keykuuun:20210506124021j:image

ここからが注意点になるんだけど、大きく分けて2つある。

 

開催期限は未定

f:id:keykuuun:20210506124053j:image

店頭で告知はしているんだけど、常にポイント還元をしているわけではない。特定のタイミングでしか還元は受けられないんだ。

年末年始やGWなどでしているイメージはあるんだけど、キャンペーン期間外に乗り換えてもポイント還元は受けられない。

 

グループ会社からの乗り換えは無効

f:id:keykuuun:20210506124106j:image

俺がUQ mobileにした理由なんだけど、SoftBankからワイモバイルに乗り換えるようなグループ会社内での乗り換えはポイント還元の対象外になるらしい。

だから、ワイモバイルの人からUQをおすすめされた。

 

まとめ

f:id:keykuuun:20210506124302j:image

生活費の見直しでの乗り換えはマジでおすすめなんだけど、乗り換える時はそれ以外のサービスに目を向けるとより得ができると俺は思っている。

 

家電量販店でのポイント還元は昨日使えるからマジでおすすめ。

迷ったらヨドバシに行ってみて欲しい。