サボりは1日にしてならず。

MENU

【集中が続かない人に向けて】あることを習慣化するだけで集中力を高められる方法【受験生、サラリーマン必見】

はじめまして、きー(@sabori_key)です。

 

やらなきゃいけないことがある時ほどダラダラしてしまう経験はありませんか?僕はそういうことばかりしています。

 

ダメなのはわかっているのですが、どうしても身体が動かなくなってしまうんですよね…

 

学生から大人まで効率や生産性というのは一大テーマだと思いますが、自分で生産性を高めるのは実は難しいのです。なにより、集中ができないと意味はないです。

 

ですが、あることを実践するだけで、集中力や生産性を高める事もできます。本日はその方法をご紹介します!

 

 

【結論】午前と午後で取り組むことを変える

実は人間の脳みそは不思議なもので、午前と午後で向いている仕事が大きく異なります。集中力というのも関係していますが、昼前と昼後で取り組む仕事を変えると生産性が上がると言われています。

 

  • 午前→クリエイティブな仕事
  • 午後→単純作業などの頭を使わない仕事

 

これが鉄則だそうです。

 

クリエイティブな仕事は午前中に取り組むといい理由

f:id:keykuuun:20210526172204j:image

起床してから目で見たものや耳で聞いたことが頭に蓄積されることで思考力というのが低下してしまうらしいです。

 

なので起きている時間に比例して、脳みそは新しい物事を考えることができなくなっていくと言えます。

 

そのような理由から起床してからの時間は1番効率よく物事を考えられたり、決断力が上がると言われています。

 

新しいことに取り組むときや、物事を考えるのは午前中がオススメ。決断力が上がることから、大事な決断をする時も朝に考えたほうがいいと言われています。

 

単純作業は午後にした方が良い理由

f:id:keykuuun:20210526172259j:image

前の項のことから、どうしても起床してから時間が経ってくると思考力は低下してしまいます。

 

こうなってくると考えることで時間を浪費してしまったり、無駄に時間を過ごしてしまうことがあるそうです。なので、午後は作業を中心に頭を使わないことに取り組むと良いと言われています。

 

睡眠は全ての基本!寝ることで頭が整理される

f:id:keykuuun:20210526172514j:image

学生時代に一夜漬けで勉強した経験がある人もいると思いますが、これは絶対にNG。

 

というのも寝ている時に人の記憶は整理されると言われており、その過程で記憶は定着していくそうです。

 

無理に1日で詰め込むのはあくまで短期的な記憶にしかならないので、しばらく経つと忘れてしまうそうです。

 

集中力を高める方法

ここからは効率や生産性を高めるために実践できる方法を共有します。皆さんは昼過ぎになると急激な眠気に襲われることはありませんか?

 

実はこれにも原因がはっきりとあります。

 

昼過ぎの眠気は原因がある

f:id:keykuuun:20210526172658j:image

お昼ご飯を食べてひと段落すると眠気に襲われるという人が多いと思います。そうなってくるとどうしても集中できなくなったり、眠気と格闘するハメになるのですが、満腹になったから眠くなると思っている人がいると思うんだけど、これは大きな間違い。実は原因は血糖値にあります。

 

血糖値の急激な上昇、低下は眠気を誘発する

実は炭水化物を食べた後などに血糖値が急上昇します。それにより急激に睡魔に襲われることになるのです。

 

そして時間が経つと血糖値は急激に下がります。その時にも睡魔に襲われるという仕組みなのです。

 

【対策】血糖値を急激に上げないための食事をする

 

f:id:keykuuun:20210526172722j:image

ここで重要になるのは、血糖値の急上昇を抑えるためにこまめに血糖値を維持するための食事を摂ることです。

 

こまめにナッツ系を摂取することで、血糖値の急上昇を抑えることができると言われています。これで突然の眠気の対策をすることは可能です。手軽に食べやすいアーモンドがオススメです。

 

まとめ

 

f:id:keykuuun:20210526172737j:image

いかがだったでしょうか?

 

集中力を高める方法は案外簡単に取り組むことができます。

 

今回紹介した事柄以外にも、作業は同じ場所で取り組むようにするとさらに集中力が維持しやすいそうです。

 

効果には個人差があるとは思いますが、是非試してみてください!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村