サボりは1日にしてならず。

MENU

【天パー、癖毛対策】梅雨に負けない髪型を作る簡単な方法【縮毛矯正なし】

はじめまして、きー(@sabori_key)です。

 

毎年僕は梅雨の時期に悩まされています。というのも、僕はかなりの癖毛で、朝にセットした髪型が午後には崩れてしまいます。

 

しっかりヘアセットしても数時間後にはくるくるになってしまって気分が落ち込むという方は多いのではないでしょうか?

 

なんとか自分のモチベーションを高めるために、僕なりに癖毛対策をいくつか試してみました!その中で効果があったものを今日はご紹介します!

 

こんな人におすすめ!
  • 髪型が崩れやすい方
  • 癖毛に悩まされている方
  • 綺麗な髪型を一日中キープしたい方

 

 

【結論】癖毛は活かすか、殺すかな2択に絞られる

f:id:keykuuun:20210527194007j:image

癖毛の対応策として考えられるのは2つです。

  • 癖毛を活かしたヘアセットをする
  • 癖毛を感じさせないヘアセットをする

 

それぞれの良いところ悪いところはあります。

 

癖毛を活かしたヘアセット

f:id:keykuuun:20210527194033j:image

簡単に言うとカールやパーマ風にまとめてしまうと言う方法です。そもそもその方法で解決するのであればこの記事を読んでないと思うので、今回は割愛します。

 

癖毛を感じさせないヘアセット

f:id:keykuuun:20210527194045j:image

この記事を読んでいる方は基本的にこれを求めていると思います。癖毛の人ならわかると思いますが、少し毛が丸くなるだけで気になってしまいますよね?

 

周りの人はそんなに気にしてないと分かっていても気になってしまう、何より自分自身がダサいと思ってしまうのです。

 

天パー、癖毛の原因

主に言われている原因は下記。

  • 毛穴、毛髪の歪み
  • 髪の毛の中の偏り
  • 遺伝
  • 毛穴詰まり
  • 食事の乱れ
  • 髪質の変化
  • ストレスや不規則な生活

 

まとめてみると匙を投げざるをえないような原因ばかりで笑ってしまいます。また、ダメージが原因とも言われています。

 

改善しようと思ってできることが少なすぎるように感じますが、しっかりヘアセットをすれば1日キープできる髪型を作ることも可能です。

 

天パー、癖毛は人それぞれの悩み

f:id:keykuuun:20210527194105j:image

癖毛のタイプは本当に人それぞれで一概になんとも言えません。

 

「俺癖毛なんです。」

「パーマしてないのにおしゃれにできるやん!ええやん!」

 

大体こういう人は癖毛のことをわかってないです。

 

僕の癖毛は緩くカールしてるんだけど、一部分がまるでペロペロキャンディの螺旋の如く巻いています。ダサすぎ。

 

それに猫毛で細いのですごくそれが目立って見えるのです。

 

このように癖毛とは一口に言っても、タイプも違うし、癖の出方も違います。僕みたいに一部分だけありえないくらい酷いなんてことも往々にしてあるのです。

 

【天パー、癖毛対策】僕が実践して効果があった方法

ここからはお待ちかねの対策を紹介していきます。どれも簡単にできることなので、是非最後まで読んで参考にいただけたらと思います。

 

ベースケアオイルを使う

 

オイルを使って髪の毛の水分をそれなりに保持しようと言う作戦。これがかなりよかったです。

 

セット前に髪を濡らすと思いますが、その際に塗布するといいです。

 

ダメージが原因であれば、髪の毛の乾燥も癖毛になってしまっている原因の一つなのですが、その乾燥を徹底的にケアすることができます。

 

1日2回、ヘアセット前とお風呂の後の使用をお勧めします。

 

ドライヤーでしっかり乾かす

 

f:id:keykuuun:20210527194354j:image

昼夜ともに髪の毛はしっかり乾かしましょう。セットする前も同じです。

 

髪の毛の性質上、癖が気になるところは温風を当ててあげたら引っ張りながら少し冷やしてあげると癖が減ります。

 

癖が気になるところはしっかり温風→冷風で形を作ってあげるのが良いです。

 

ヘアアイロンでしっかり癖を伸ばす

 

f:id:keykuuun:20210527194418j:image

今となっては女性だけでなく、男性でも持っている方が多いヘアアイロン。これを使えばクルクルカールともおさらばできます。

 

しかし、そのまま何もしないと時間が経つにつれてせっかくつけた癖が取れてきてしまうから注意。形を作ったらここからが勝負です!

 

ワックスは油分が少ないものを使うようにする

 

なるべく水気が少ないもの、油分が少ないものを使うと髪の毛がくるくるしづらいです。

 

僕が使っているのは、オーシャントリコのクレイ。赤と白の容器でおしゃれです。

 

実際の使用感ですが、ワックス時代は本当に水分や油分が入っているのか心配になるくらい硬いです。それゆえにドライヤーやアイロンで伸ばした髪の毛の形を崩すことなく、セットをすることができます。

 

 

ヘアスプレーを使う

 

最後に形をキープする上で欠かせないヘアスプレーを使いましょう。特にこだわりはないんだけど、容量が多いし、キープ力が高いvo5がオススメ。

 

これをしっかり吹きかけることで髪の毛が崩れることが大幅に減りました。

 

髪を短くする

 

f:id:keykuuun:20210527194650j:image

最終手段ですが、短髪に逃げる方法。短髪なら良い感じにヘアセットできるし大体それっぽくなる。セットも時短で最高。僕はこの夏は短髪で攻めたいと思っています。

 

天パー、癖毛は十人十色、万人の悩み

 

癖毛で悩んでいることは恥ずかしくないですし、色気がついてきたら癖毛を憎むこともあると思います。

 

生かすも殺すも自分次第です。

 

そんな癖毛に悩むあなたはここに共有したことを試してみて欲しいです。

 

1日中キープできる髪型を作ることができます!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村