サボりは1日にしてならず。

MENU

【暫定版】やり忘れをなくすリマインダー活用術【iPhone】【アプリ併用】

f:id:keykuuun:20210714101902j:image

はじめまして、きー(@sabori_key)です。僕は今まで数々のリマインダーアプリを利用してきてリマインダーアプリにはに一長一短があることに気付きました。

 

得手不得手があるのは仕方ないことではあるのですが、しっかりタスク管理をしたいと思うのが当然ではありませんか?

 

そこで僕はいくつかのリマインダーアプリを併用することで、一長一短を補い合う形を作ることにしました!実際に使ってみるとかなり使いやすかったので、本日はご紹介します!

 

痒い所に手が届く環境づくりがテーマとなっているので、どんな方でも使いやすいタスク管理の環境が整っています!

 

 

現代人はやることが多すぎる

f:id:keykuuun:20210714101923j:image

まずそもそもリマインダーをなんで使おうと思ったのかを説明しますと、やらなきゃいけないことが次から次に出てきてしまったことが原因です。あとは僕が忘れっぽいので、たまに買い忘れをしてしまったり、やり忘れをしてしまったりしていたからなのです。

 

予定が詰まってくると公私共に何をしなきゃいけなかったか抜け落ちてしまうことが多々ありました。

 

とはいえ、自分のキャパシティを増やすことはできないのでアプリに頼ろうと思った次第。

 

リマインダーアプリは目的ごとに特化している

f:id:keykuuun:20210714101944j:image

本格的にリマインダーアプリを使い始めて、数年が経ちましたが、リマインダーアプリは目的ごとに分けて開発をされているという事実に気づきました。

 

世の中にたくさんのアプリがリリースされていますが、それぞれ特徴があり、使い道まで違うんです!

 

1つで管理し切れるのがベターではあるのですが、そこまで優秀なアプリは世の中に存在しておりません。

 

だったら作ればいい!

 

と開発されている方は思うはずなのですが、リマインダーは本当に使う人によって使い道が大きく変わってしまうので、難しい問題なんです。

 

【結論】複数のアプリを使い分けて、セルフマネジメントをする

f:id:keykuuun:20210714102027j:image

僕は今まで使ったアプリの長所だけを組み合わせて管理をすることにしました。

 

複数のアプリを使うことになるのが唯一のデメリットにはなりますがタスク管理という点で見れば完璧な管理ができます。

 

今、僕は3つのアプリを使い分けてるので、使い分け方とそれぞれのアプリの特徴を紹介していきます。

 

僕が使い分けている3つのアプリの紹介

僕が利用しているのは、『Due』『Things 3』『streaks』の3種類です。どれも有料のアプリにはなりますが、お値段相応、それ以上の管理力を誇っています。

 

Due (¥860)

Due - Reminders & Timers

Due - Reminders & Timers

  • Due Apps LLP
  • 仕事効率化
  • ¥860

僕が1番長いこと使っているアプリです。このアプリの長所は納期の管理です。

f:id:keykuuun:20210714102146p:image

項目を設定する際に通知の設定もするのですが、しつこいくらいに通知をしてくれます。リマインダーとしては間違いなく最も優秀です。

 

やり忘れ防止に1番向いているアプリになるになるので、どうしても外せないタスクやスケジュールを設定するのにおすすめです。

 

入力も完了も直感的な操作で簡単に行えるので、操作感も抜群!使っていてストレスになるのは通知のしつこさくらいです!

 

Things 3 (¥1,220)

Things 3

Things 3

  • Cultured Code GmbH & Co. KG
  • 仕事効率化
  • ¥1,220

このアプリの長所は情報の整理のしやすさにあります。

 

やっておきたいことを記録するのにもってこいのアプリです。リストを分けることもできますし、納期を設定しないリマインダーを設定することもできるので、どちらかというとメモに近い運用方法になります。

f:id:keykuuun:20210714102516p:image

 

詳しい紹介はコチラ↓

 

streaks (¥610)

Streaks

Streaks

  • Crunchy Bagel
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥610

習慣化に特化したリマインダーアプリです。

 

毎日やることや特定の日にやることを設定ができます。また、何日間継続できているのかが可視化されるのでモチベーションの維持にも繋がるのが魅力です。

 

毎日やりたいことを登録するもよし、自分が習慣化したいことを登録するもよし、とにかくセルフマネジメントにすごい向いています。

 

何より禁煙するなどのマイナスイメージな目標の設定もできるので日々何かに挑戦したい人におすすめです。

f:id:keykuuun:20210714102548p:image

 

詳しい紹介はコチラ↓

 

3つを組み合わせることで完璧なタスク管理をすることができる

f:id:keykuuun:20210714102608j:image

それぞれの長所が違うからこそ、個々を組み合わせることで完璧なタスク管理をすることが可能になります。

 

  • Due→納期があるもの(主に仕事など)
  • Things 3→思いついたこと、やりたいこと
  • streaks→習慣にしたいこと、目標

 

上記の使い分けをするとそれぞれの長所を生かしながら管理をすることができます!それぞれの強みを活かすことがタスク管理の重要なポイントですね!

 

【補足】僕がリマインダーに求めるのはApple Watchと連携ができるかどうか

僕はApple Watchに連携ができることを必須の条件にしています。

 

僕はApple Watchのヘビーユーザーなので、Apple Watchとの連携は大前提です。

 

紹介した3つのアプリは全てがApple Watchと連携することができるので、Apple Watchを持っている人にはなおさらおすすめをしたいです。

 

まとめ

リマインダーアプリには得意不得意があることがわかっていただけたと思います。だからこそ、それぞれを組み合わせることがタスク管理の最適解になると僕は思っているわけです。

 

どれもが優秀なアプリなので、気になった方は是非導入をしてみてください。