サボりは1日にしてならず。

MENU

【習慣化アプリ】進化したstreaksとおすすめの使い方

はじめまして!きー(@sabori_key)です!

 

つい先日streaksのアップデートがありました!そのアップデートで更に進化をし、まさに最強の習慣化アプリと呼ぶにふさわしいものになりました!

 

以前にも増して痒い所に手が届くようになったstreaksを再度紹介したいと思います。

 

 

streaks

Streaks

Streaks

  • Crunchy Bagel
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥610

何度も紹介している習慣化に特化したタスク管理アプリです。

 

ネガティブタスクまで設定できることやその使いやすさから多くのユーザーの支持を得ています。

 

有料アプリではありますが、使い勝手の良さや費用対効果を考えると、全然元が取れてしまうくらいに便利です。何で早く導入しなかったのかと僕は後悔しました。

 

詳細については過去記事で紹介してますので、是非下のリンクから!

 

アップデートの内容

今回のアップデートでの主な変更点は下記。

 

  • 設定できる項目数が12個→24個になった
  • タスクの色分けがより細かく出来るようになった
  • タスクの共有が可能になった
  • 標準搭載されているタスクの種類が増えた

 

24個(4ページ)でタスクを設定できるようになったことでより細かいタスク管理が可能に!

streaksは1ページ6個のタスクで構成されています。ですが、今まで2ページ12個のタスクまでしか設定することができませんでした。

 

ですが、この度のアップデートで4ページ24個のタスクが設定することができるようになりました。

 

このアップデートによって、ページごとに目的を分けてタスクを設定しやすくなりました。例として説明をします。

 

  • 1ページ目→プライベート
  • 2ページ目→仕事
  • 3ページ目→トレーニン
  • 4ページ目→休みの日に取り組むこと

 

上記のように目的別にタスクを設定できるようになったので、より管理がしやすくなったと言えます。これは地味に嬉しいアップデート。

 

タスクの色が増えた

ここから先はおまけだと僕は思っていますが一応説明をしていきます。

 

タスクの色の設定をより細かく設定することができるようになりました。これもタスクをそれぞれ色で管理をしたいという方や、重要なタスクだけを特定の色に設定したり、1週間のうちに何回取り組みたいタスクなのかを色で指定できるようになったと言えます。

 

より詳細なタスク管理がページごとでなく、タスクごとでできるようになったというわけです。

 

タスクの共有が可能になった

タスクの共有についてですが、例えば、夫婦でこのアプリを運用していた場合、「何をしてあるのか?」や「何をやったのか」を可視化することができます。

 

それをお互いで共有できるので、「あれやった?」という確認をわざわざする必要がなくなったわけですね!

 

タスクの種類が増えた

そもそもパーソナルに設定ができるアプリなので、この機能は増えても増えなくてもいいところではありますが、デフォルトで設定できるタスクの種類が増えました。

 

Apple Watchユーザー向け】連携をすることで、より習慣化はしやすくなる

なによりstreaksの強みはApple Watchと連携して、手元でタスクの管理をできるところにあると僕は考えています。

 

手元でいつでもタスクを管理できるので、やり忘れ防止にもつながります。僕はこのアプリを使っている1番の理由はこの連携ができるというところになります。

 

まとめ

アップデートがされる度により使いやすく洗練されていくのがこの手のアプリの面白いところになります。気になった方は是非利用を検討してみてください!