サボりは1日にしてならず。

MENU

【魔境の地】名古屋を運転する時は気をつけろ!【名古屋走り】

f:id:keykuuun:20210917155959j:image

煽り運転が話題になってから早2年くらい経つでしょうか?法整備もされて以前と比べると煽り運転危険運転に対して厳しい世の中になっているかと思います。非常にいいことです。

 

話は変わりまして、俺は名古屋市に住んでいるんですけども、それはそれは運転がしづらい。

 

自分の技術不足ならまだいいんですけど、外部要因が多すぎるんです。

 

名古屋と言えば『名古屋走り』なんてものが有名です。未だに三河ナンバーと尾張旭ナンバーには気をつけろなんて言う人もいます。

 

実際に運転が荒い

 

割り込み上等。車線なんて無視。蛇行運転。

まさに危険運転のオンパレードであります。

 

その上、地味に自転車文化も根付いている土地ということもあって自転車の事故も多いらしく不名誉な事故率ワーストワンに輝きまくってます。

 

そこで俺が名古屋市で運転する時に実践していること、気をつけていることを今日はまとめてみました。

 

当たり前のことではあるんですが、これを守るだけでだいぶ気が楽になります。

 

  • 3車線以上の道路は真ん中を走る
  • 無闇に車線変更をしない
  • 前の車と車3台分開けて運転をする
  • 視界が悪いところは問答無用で一時停止
  • 法定速度で走る
  • 歩行者優先意識を最大限に

 

参考にならないくらい当たり前の話です。

 

名古屋ではこの当たり前が通用しないのです。

体感ですが…

 

ただこれを遵守するだけでだいぶ巻き込まれることもなくなるかと思います。

 

それだけ蛇行運転や急な車線変更、ウインカーなしでの右左折が多すぎるんです。

 

てか、3車線以上の道路での路駐が多すぎ

左車線を使おうものなら基本的に停止を余儀なくされます。なんなら、寸前で急ブレーキをして止まるおじさんおばさんがマジで多い。

ハザードも焚かずに!

 

もうね、アホかと。死にたいのかと。

 

ドアも急に開けやがるので、横から追い越す時ですら危ないです。素直に車線変更して追い抜いた方が絶対いいと断言できます。

 

あと先ほども書きましたが、地味に自転車文化なのでそこら中を自転車が走り回っています。

 

uber eatsのおかげ(皮肉)もあり、自転車ですら危険運転のオンパレードです。

 

まじで平気で猛スピードで交差点に突っ込んできます。自殺志願者かよ。

 

書いていたことを見返していたら名古屋に限らず気をつけた方がいいことを書き殴った気がしてなりませんが、名古屋を運転される際にはより一層気をつけてください。

 

マジで運転で人生を棒に振る可能性が他の都市より高いと思います。

 

余談ではありますが、俺が名古屋で衝撃を受けたこととして大通りの中央分離帯を齢80歳くらいのおばあちゃんが乗り越えて横断していたことです。

 

もちろん横断歩道はありません。

自分で死期を早めてどうするんだよ。