サボりは1日にしてならず。

サボりは1日にしてならず。

サラリーマンが仕事中に書くブログ。中身はない。

MENU

【必読】成功体験に潜む罠。成功するために必要なことを考え実行する方法。

f:id:keykuuun:20210924123412j:image

タイトルが仰々しくなりましたが、今回お伝えしたいのはまさにこのこと。

 

さて、成功体験と聞くと悪い気はしませんよね?

 

「○○さんはこれで億万長者になりました!」

 

よく聞く謳い文句です。

実際、俺も億万長者になりたいので、真似をしてみたいところであります。

 

ただちょっと待てよ。

本当にその成功体験、実行して大丈夫なの?

 

今回はそんな成功体験に潜む罠を紹介します。

あとはこれからの時代で成功者になるにはどうしたらいいのか。もついでに考えてみました。

 

稚拙な文なので、読みづらいかと思いますがぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

 

 

 

成功体験はあくまで○○程度

f:id:keykuuun:20210924123459j:image

なにかを成し遂げたい時、状況を打破したい時人に頼りたくなるものだと思います。

 

俺もその1人です。

 

ただ、社会に出て5年という節目を迎えた俺はそれなりに酸いも甘々経験してます。

 

その中でひとつ出た結論がありまして、「成功体験は所詮成功体験だ。」ということです。

 

全てが悪いとは言いませんが8割方真似をしたところで意味はないです。マジで。

 

後述しますが、成功体験はあくまで参考として自身の考え方に取り入れるくらいがベターだと俺は思っています。

 

つまり、参考程度にするといい。ということです。

 

成功体験に潜む罠

f:id:keykuuun:20210924123526j:image

まずそもそもですが、成功体験は罠だらけです。マジで地雷源と言ったところでしょう。

 

億万長者になる方法も、YouTubeの視聴者数を増やす方法も、株のトレードもどれもあてになりません。

 

今それをみて真似をすることというのは地雷源でタップダンスを踊るようなことだと思います。

 

すみません、さすがに盛りましたそれほどのリスクはありませんね。

 

当たり前ですが、本当にそんな美味しい方法があるなら日本の生活水準はもう少しばかり高くなっていると思いませんか?みんな億万長者になっていると思いませんか?

 

誰でも稼げる。そんなうまい話ありません。

 

本当にそんな上手い話があったとしても、他人に共有することはしないと思います。だってライバルが増えるもの。

 

誰も気づいていない時に、ひっそりと実行したことでその人は成功をすることができるわけですから。だって利益を独り占めですもん。

 

最たる例が、仮想通貨。

 

仮想通貨黎明期、今ほど注目を集めていませんでした。今ではそこに投資をした人が成功者になっています。

 

情報が共有された頃には時すでに遅し、その方法で成功することは難しくなっているのです。

 

理由は単純、成功したから共有されるものというのは、その時の時代背景や状況、運に左右されるものが多いからなんです。

 

今更手を出したところで大したことはできません。むしろリスクを背負う可能性が多いです。

 

成功体験に人は縛られがち

f:id:keykuuun:20210924123558j:image

次はあなた個人の話です。

 

人は成功体験に縛られる生き物ということをご存知でしょうか?

 

いい思いをした時のことを期待したりしてませんか?その成功体験に乗っかって同じことをしてしまっていませんか?

 

人間の怖いところで、成功体験をすると人はその事象に関して感覚を麻痺してしまいます。

成功ばかりを期待してしまうんですよね。

そうしてリスクヘッジができなくなります。

わかってても俺も未だにそうです。

 

そうして、一辺倒になって、負のループにめでたく入ってしまうわけですね。

 

例えば、どれだけの人がギャンブルをやっている人がいるかわかりませんが、ギャンブルで1日20万円稼げたことがあったとします。

 

そうなると「また勝てるかもしれない。」と甘い期待を抱きます。

 

リスクのことを考える力が欠如します。

リスクだらけなのに…時間も浪費するし、負ける可能性だってあるわけですからね。

 

当然ですが、相当神様に愛されてない限りは勝ちが積み重なることなんてありませんから、負けが積み重なり収支がマイナスになっていきます。

 

ギャンブルを運営する側も商売です。還元している金額よりも大きなお金を稼ぎ出す必要があるのですから…基本勝てるようにはできてません。そのことを考えられなくなるのです。

 

これはどんなことにも言えることだと思います。

 

成功体験に縛られる事なく堅実さを追い求める方がいいんじゃないでしょうか。

 

成功体験は人を狂わせる

f:id:keykuuun:20210924123625j:image

人ってお金が好きなんだな。と感じたエピソードがあります。

 

Amway。みなさんご存知でしょうか?知らない人の方が少ないと思います。

 

要はマルチ商法、勧誘商法、ねずみ講…色んな言い方があるとは思いますが本人たちはインターネットビジネスと言い張りますね。

 

俺も勧誘を受けました。

 

ただ、超インドアな俺は別に就職してからできた知人とかから受けたわけではありません。

 

大して仲良くなかった中学の同級生からです。

 

知人「お金稼ぎたくない?」

 

というあからさまなDMから話は始まり、はなから断るつもりで聞いてみるとAmwayの勧誘でした。

 

ああ、もうこいつは人を金にしか見えなくなったんだな。とそこで感じました。悲しかったですね。絡みがなかったけど。

 

普通にいい高校にも通って頭がいい子だっただけに少し残念な気持ちになりました。

 

バカじゃない限りこの手の話に引っかかることはないと思いますが…勉強ができるのと別問題みたいですね。

 

さて、別にAmwayが悪いわけじゃないんですよ。

 

重要なのはそのスキームを考えると割に合わないというお話です。

 

知らない人のために解説しますと、

  1. 上の人から物を買い取る
  2. それを売り捌く
  3. それなりに売れると部下ができる
  4. 部下が物を売るとお金が少し入る

 

こういう連鎖が起こって人が増えているビジネスモデルなんですよね。実際成功者はたくさんいるかと思います。上層部に。

 

部下が増えればその分だけ自分にお金が入りやすくなるという仕組みですから、そりゃ上層部はウハウハなわけです。

 

では、ここで新しく始める人が直面するであろうリスクを考えてみましょう。

 

  • 自分が物を売ることができなかったら…
  • 部下が何人集まれば元がとれるのか…
  • 勧誘をしてどう思われるのか…
  • 自分がどれだけの時間を費やせば上層部になれるだろう…

 

完全に損益通算です。

 

損して得取れ。とはよく言った物ですが、損する可能性の方が高いわけです。

 

というのもAmway会員は今はもうそれなりにいると思います。

 

自分の部下をどれだけ増やすことができるでしょうか?

 

それにどれだけ時間を費やさなくてはいけないでしょうか?

 

自分が売れなくて在庫を抱えてしまったら?

 

友達になんて思われるだろうか?

 

時間的リスク、金銭的リスク、信用性。

それを天秤にかけてもとてもメリットがあるとは思えません

 

だったら自分で起業した方がまだマシなレベルだと思います。起業も簡単ではありませんが…

 

上の人が利益を得るスキームは基本的に下部になればなるほどメリットを得られないのです。

 

それでも成功体験を聞いて時間とお金を割かことができるのであれば、やってみたらいいと思います。失敗した時のリスクがすごいですから。

 

ただ挑戦しないと何も始まらないというのはそうかもしれませんね。別に否定をしたいわけじゃありませんけどね。俺はやりません。

 

やりたい人はやったらいいと思います。

自分の人生を投げ捨てる覚悟で。

 

成功って一体なんなのか?

f:id:keykuuun:20210924123642j:image

人それぞれです。

お金がなくても幸せな家庭を築く。嫁を守りたい。これも立派な成功だと思います。

 

ただ大部分の人がお金を稼ぐことと答えるでしょう。資本主義大国ニッポンですからね。

 

俺も成功と言われたら、資産で物事を考えます。

 

ただ、それを増やすためには誰もやっていないことや、まだ誰も気づいていないことに手を出すことが必要なんじゃないでしょうか?

 

あとは自分が知っている成功体験を参考とし、使えるところは使うようにすることでもしかしたら先人の成功体験も活きるかもしれません。

 

ただ自分の目を養うことも重要かと思います。

結局はどれだけアンテナを張って毎日過ごせているか。ですよね。

 

ブルーオーシャンを見つけたとしても、もちろんファーストペンギンですから、大成功する可能性もあれば大失敗する可能性もあります。

 

それくらいの覚悟がなければ成功なんてできないでしょう。ただ挑戦する気概は先人たちの成功体験に共通している事だと思いますから、それは1番重要なポイントでしょう。

 

ここでおまけですが、スマホ、パソコン、インターネットの普及のおかげで0円から個人で始めることができるビジネスもあります。

 

リスクを考えるとまずそう言ったところから手を出したらいいのではないでしょうか?

 

もちろん、そんなことはみんな気づいているのでレッドオーシャンであることは変わりありませんが…

 

気が向いたら0円から始められる資産の構築についてお話をしようと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。最後にワンプッシュご協力お願いいたします。

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村