サボりは1日にしてならず。

MENU

【アクセス分析】はてなブログに分析ツールを導入してブログの精度を高めていく方法。

f:id:keykuuun:20211013121056j:image

引き続き、Google AdSenseに合格するために俺が取り組んだことを共有します。

 

本日は、Googleが提供しているサービス

Google search console

Google analytics

を導入する方法になります。

 

おそらく、ブログやサイトでのビジネスをしている人は全員が導入していると言っても過言ではないツールになるので、まだ自身のブログに導入をしていないという人はぜひ参考にしてください!

 

 

Google search console

Googleが提供するツールになります。

こちらは主にインターネット検索の分析に使えるのですが、大きな特徴として「サイトにアクセスする前にどういう検索をしたのか」という情報を知ることができるというものがあります。

 

これはつまり、自分のサイトにアクセスをしてくれたきっかけを知ることができるということです。

 

SEO対策や対策効果の確認に使うことができます。流入のきっかけを知るというのはブログを運営する上で非常に有効です。

 

うまく運用することでアクセスアップに役立つツールになるのは間違い無いのですが、話が長くなるので今回は割愛させていただきます。

 

Google search consoleの設定手順

Google search consoleの設定を始めます。

 

手順は簡単です。

  1. ブラウザで「Google search console」と検索する
  2. 利用を開始するをクリックし、Googleにログインするf:id:keykuuun:20211013115225j:image
  3. ドメインor URLプレフィックスに自身のサイトのURLを入力する(基本無料ブログ運営の方はURLプレフィックスを選択します)f:id:keykuuun:20211013115301j:image
  4. 所有権の確認と表示されたら、「その他の確認方法」→「HTMLタグ」を選択。f:id:keykuuun:20211013115324j:image
  5. 表示されたタグをコピーする(メモ帳など)
  6. サイト表示をしたままはてなブログの設定へ

 

一旦ここまでで先ほど発行したコードを確認します。

 

<meta name="google-site-verification" content="6abTnZ_sd0Qmob4p-vzGucA7uKBP40FqtoKx4-c1" />

※コードは人によって違うので必ず自分で発行したコードを利用してください。

 

色が変わっている部分だけをコピーします。

 

 

  1. はてなブログの詳細設定を開き、設定内「分析ツール」内の「Google search console」に先ほどコピーしたコードを貼り付け(赤字の部分のみ)、変更するをクリックf:id:keykuuun:20211013115908j:image
  2. Google search consoleに戻り、確認ボタンを押します。f:id:keykuuun:20211013115324j:image
  3. サイトの所有権が確認されたら完了です。

 

以上で設定は完了となります。

 

設定がうまくできない場合

よくあるのが2パターンです。

  • コピーするところを間違えている
  • おすすめの確認方法を選択してしまっている

 

確認ができないという方は1度この2つを確認してみてください。

 

自身のブログのサイトマップを送信する

Google search consoleは設定しただけでは真価は発揮されません。

 

ここから重要になるのがサイトマップの送信です。

 

サイトマップはアクセスアップを目的としたものになるので設定しておいて損はありませんので、こちらも必ず設定しておきましょう。

 

では、手順を解説します。

 

  1. Google search consoleにログインする
  2. サイトマップをクリックf:id:keykuuun:20211013120306j:image
  3. 新しいサイトマップを追加という画面で、「sitemap.xml」と入力するf:id:keykuuun:20211013120355j:image
  4. 送信をクリックし、「成功しました」と表示されたら完了

 

かなり簡単に設定できます。

 

こちらを登録するだけでSEO対策にも有効になるのでGoogle search consoleを設定したら併せて設定を完了させましょう。

 

Google analytics

こちらは先述のGoogle search consoleとはことなり、自分のブログ内でのユーザーの動きや滞在時間を分析するのに使うことができるツールになります。

 

こちらも今回は導入することが目的なので使い方はまた追々解説します。

 

Google analyticsの設定手順

こちらも非常に簡単なのでまだ取り入れてない方はすぐに取り入れることをお勧めします。

 

  1. Google analyticsとブラウザで検索
  2. 「無料で設定」をクリック
  3. アカウント設定を行う(名前はブログ名にしておくとわかりやすいです。)
  4. 各種アカウントのデータ共有設定を読んでチェックボックスにチェックをし次へ進む
  5. 「プロパティの設定」を入力し、「詳細オプションを表示」をクリック
  6. 「詳細オプションの表示」内の「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」のトグルをオンにし、「ユニバーサル アナリティクス プロパティのみを作成する」を選択
  7. ウェブサイトのURLを打ち込む
  8. 作成をクリック
  9. 「トラッキングID」が表示されたらコピーする(UA-11122233のような数字をUA含め全てコピーします)

 

ここまでで下準備は終わりです。

この時Google analyticsのページを開いたままにしておいてください。

 

はてなブログ側の設定に移ります。

 

  1. 設定から詳細設定を選択
  2. 「解析ツール」内の「Google analytics 埋め込み」に先ほどのコード(UA-1122333)を打ち込みます
  3. 変更をクリック

 

以上で完了です。

 

まとめ

Google search consoleGoogle analyticsもどちらも解析ツールにはなりますが、用途は大きく違います。

 

アクセス前の解析とアクセス後の解析ができるというのは今後のブログ運営をする際のヒントをもらっているようなものです。

 

収益化を考えているのであれば確実にこの2つは抑えておきたいツールになるので、Google AdSense申請前に登録をしておくことをお勧めします。

 

ブログ村やってます!

ワンプッシュお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村