サボりは1日にしてならず。

MENU

【Google AdSense 攻略 最新版】無料版はてなブログでも必ず審査を通過する方法【無料ブログ向け】

俺(@sabori_key)の実体験を元にGoogle AdSenseの審査を通過する方法を徹底的に解説しているこのシリーズも最終回です。

 

最終回は総まとめとして、はてなブログ無料版ユーザーや、無料ブログユーザー向けにGoogleAdSense審査通過のためのいろはをまとめてみました!

 

俺は、レンタルサーバーや独自ドメインを取得することなく、はてなブログ無料版で審査に通過することができました。

 

Twitterや他のブログを見ていると「審査に通過できなかった…」ということをよく見かけますが、押さえるべきポイントを押さえるだけで圧倒的に審査の通過はしやすくなります。

 

これからAdSenseの審査を受けようと思っている方や、無料で副業を開始したいと考えている方向けに最後の総まとめをして参ります。

 

 

Google AdSense

f:id:keykuuun:20211014125638p:image

Googleの提供するクリック型の広告で、そのクリック数に応じて収益を上げるシステムになります。

 

そもそもこのブログは自己研鑽のために開設したブログになるので当初はAdSenseのことは全く意識せずブログを書いておりました。

 

しかしながら、この審査に通過するというのは駆け出しブロガーのひとつの目標であり、モチベーションに繋がるものでもあります。

 

自身のモチベーションを維持するために今回は導入を決意し、申請をしてみました。

 

その結果合格を得ることができたので、その時に取り組んだことを細かく解説していきます。

 

是非参考にしてください。

 

はてなブログ無料版」でも審査は通過できるの?

通過できます。

現に俺が通過していますからこれは間違い無いです。

 

また、無料版のはてなブログで審査を通過している方も数多くみえられます。

 

話は変わりますが、「WordPress独自ドメインにした方がいいの?」という話をよく聞かれます。

 

答えはどちらでもないです。確かに有利なのはあるかもしれません。

 

しかし、先行投資はリスクがつきまとうものです。今回のケースで言うならドメイン取得費用やレンタルサーバー代を投資するわけですね。

 

俺の話になりますが、俺は赤字が嫌いです。

先の明確に見えない先行投資はデメリットの方が大きいと俺は思っています。

 

駆け出しブロガーであれば、初手からWord Pressの運営はまず難しいです。マネージャー時代に触っていましたが、それなりの知識がないとまともに運営することができないです。

 

また、レンタルサーバー費用、独自ドメインの取得費用を支払ったところで継続ができなくなり、投資分もブログで回収できないなんていうことがザラにあります。

 

俺は先行投資はよっぽどのことがない限りする必要はない。と考えています。

 

赤字スタートをする必要はありません。

 

無料で始められる土壌があるのなら、あえて投資はしなくていいです。

 

いざ収益化ができるとなっても収支マイナスからのスタートと収支ゼロからのスタートでは大きく意味合いが違います。

 

時間を有効に使い、極力0から資産を創り上げることを俺はおすすめします。

 

Google AdSenseの合格基準を満たすために準備を整える

ここからは実際にはてなブログ無料版で審査を通過するために俺が準備したことを共有していきます。

 

プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置

プライバシーポリシーとお問合せフォームを設置しました。AdSense通過後に必ず必要になる項目になりますので必ず設置をしておいてください。

 

 

グローバルメニューの設置

グローバルメニューを設定しました。

これにより、ブログの操作性が格段に上がります。

 

デザインや、ブログの使いやすさ、アクセスのしやすさは極めて重要になるので導入することをお勧めします。

 

 

 

各種分析ツールの導入

アクセス解析ツールを2種導入しました。

 

Google search console」と 「Google analytics」の二つを必ず導入しましょう。

 

特にGoogle search consoleの導入とサイトマップの設定はかなり有効です。

 

 

ブログのデザイン、内容の見直し

ブログ記事の内容や、ブログのデザインを最終チェックしました。ポリシー違反がないかや、コピペと見られる内容がないかを精査します。

 

 

コピペがあるかないかはこちらから確認をすることができます。

 

 

AdSenseの申請をする(重要事項あり)

上記内容を確認したらAdSenseの申請に進みます。

 

  1. ブラウザで「Google AdSense」と検索
  2. 内容の確認をし、登録を進める
  3. AdSense審査コードを発行
  4. はてなブログ内の設定→詳細設定→「〈head〉要素にメタデータを追加」に先ほどのコードをペーストする

 

ここまでは問題なく進めるかと思います。

 

ここからが重要なポイントです。

  • 審査をする際に「〈head〉要素にメタデータを追加」した際にはAdSenseのコード以外は全て削除しましょう
  • 同じ審査コードを「記事上」「記事下」「サイドバー」に設定する

 

どうやら、はてなブログGoogle AdSense自体の相性が悪いらしく、正しくコードが認識されないことがあるそうです。

 

それをなくすためにコードを設置した時には他の要素を消しておくこと、他のところにもカードを設定しておくことで保険をかけておくことが大切になります。

 

俺がこのブログで審査に落ちた理由も「ブログが見つからなかった」からでした。

 

Googleに認識してもらうために徹底しましょう。

 

俺が審査に通過した時のブログの状況

俺が審査を通過した時の状況ですが、

記事数は102記事。

文字数は平均して1000文字を切る程度でした。

 

今は、加筆修正をしておりますので公開されている記事の数は減っており、文字数は増えている状況です。

 

とはいえ、一般的に言われているのは、記事数20記事、文字数は1000文字以上であることだそうです。

 

1つの目安としてまずはこちらの条件をクリアするように記事を作成すると良いかと思います。

 

もちろん中身にはこだわって記事は作成してください。

 

またPV数が気になるとは思いますが、当時は大体1桁。多い時で2桁ほどのPVしかついておりませんでした。

 

なので、PV数は審査に直接的に関係はないと思います。

 

収益化の準備が整ったらPV数はどう来ても必要な数字になるので大切な要素ではありますが、現段階で気にすることではないです。

 

審査に落ちても速攻で再申請をしても問題はない

こちらはGoogleからの解答を確認して修正し、再度申請するといいと思います。わざわざ時間を空けて申請する必要はありません。

 

というのも、ブログの収益化はかなり時間がかかると言われています。(約半年は見た方がいいとか…)

 

それまでに重要なのは下地を整えることです。

 

収益を得ることを目的ではなく、収益化できる状態にすることを本項の目的としています。

 

Google AdSenseの審査通過がブログ収益化のスタートラインです。そのスタートラインに立つための準備を徹底して行いましょう。

 

審査にかかる時間

今回、審査通過の通知をもらった時には「約2日」で返事をいただきました。

 

不合格の時には、「2週間」ほど返事を待つ時間がありました。

 

時によって違いましたが、返事をもらえるのは「約1週間前後」を目安にしておくと良いかと思います。

 

まとめ

収益化は誰もが夢見ることだと思います。

 

せっかく、ブログをやっているならお金を生み出す仕組みを持たせた方がモチベーションも高まりますし、何より自分が嬉しいですよね?

 

しかしながら、そのハードルは厳しいのも現実です。

 

何より、AdSenseの審査に受かったからと言って収益が発生するわけではありませんから。

 

また収益を生み出すのは別の話です。

 

なので、まずはAdSense合格を目標に邁進してみてください。

 

その試行錯誤した時間の分だけ、PVが増やす工夫をすることができますから。

 

いざ収益化に乗り出した時に有利なのはいうまでもないと思います。

 

俺はこれからもマイペースにブログを更新しますが、せっかくなので収益を生み出す方法やブログデザインについてもう少し勉強をしてみようと思います。

 

当ブログはにほんブログ村をやっています。

参考になりましたら是非ワンプッシュ!ご協力お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村