サボりは1日にしてならず。

MENU

【新型コロナウイルス】ワクチン接種による副反応とその後の経過観察【実体験】【3回目のワクチン接種についての情報あり】

f:id:keykuuun:20211019172600j:image

新型コロナウイルスもだいぶ落ち着きつつあります。

 

しかしながら、感染症対策やwithコロナという考え方はもはや日常と化しているといっても過言ではないでしょう。

 

そんな中進むワクチン接種ですが、皆さんは打たれましたか?

 

俺はつい一昨日2回目の接種が完了しました。

 

やはり、ワクチンを接種で気になるのが、その副反応はどんなものが出たかだと思います。

 

今回は俺の実体験をもとにワクチンを接種しての感想や副反応についてまとめて行こうと思います。未接種の人は参考にしてもらえると幸いです。

 

 

新型コロナウイルスとワクチン接種状況(日本)

昨年から猛威を奮っている新型コロナウイルス。そのワクチンの接種が始まってしばらくが経ちました。

 

一時どうなることかと言われていた東京都の新規感染者も減りつつあり、ニュースでもコロナウイルスの話題を聞くことは減ってきたと思います。

 

しかしながら、新型コロナウイルスが無くなったわけではありません。

 

そういった意味でも国を挙げてワクチン接種を推奨しているわけです。

 

ちなみにワクチンを接種したからといって新型コロナウイルスに感染しないわけではなく、あくまで重症化リスクを減らすためのものと思っておいた方がいいらしいです。

 

ちなみに日本の現在の接種状況は下記。

f:id:keykuuun:20211019155122j:image

Google検索より引用

 

実は接種自体はかなり進んでいるようでして、4人に3人は1度目の接種を完了。約6割以上の人が2回目の接種まで終わらせているようです。

 

このデータもどこまで信憑性があるのかわかりませんが、世界的にみても日本はワクチンの接種率が非常に高いことがわかります。

f:id:keykuuun:20211019155608j:image

Google検索から引用

 

JSコーポレーションの発表では、全世界で6位の接種割合になっているそうで、国民の意識がかなり高いことがわかります。

 

ワクチンを打つことが最大のリスクヘッジになる

ここに関しては1番荒れる部分になると思うので多くは言及しませんが、俺はリスク管理の面で最初はワクチン接種を渋っていました。

 

それで職域接種は受けておりません。

 

その時に考えたリスクというのが下記。

  • 治験が短すぎる→安全性について
  • 副反応が怖い→数年先に副反応が出る可能性があるのではないか
  • コロナに罹らなくなるわけじゃない

 

主にこの3つです。

あとは、会社のアンケートが非常に面倒くさかったことから接種を見送っておりました。

 

しかしながら、ワクチンは接種した方がいいと俺は思っています。

 

理由は単純に重症化リスクを少なくするということに尽きます。

 

また今回接種に踏み切ったのはワクチンパスポートや陰性証明の提出の義務化の流れがあったからです。

 

そうなるとワクチンを接種している人と接種をしていない人の選別が始まり、接種をしていない人には行動制限が出てくることが考えられます。

 

接種をしていない人は都度都度検査を受ける必要性があることを考えるとかなり費用がかかってしまいますし、何より打った時のリスクを心配していて、新型コロナウイルスに感染してしまい、重症化しては元も子もないと思いました。

 

上記の政策については、今後も変わってくると思いますが、そういった動きが出てきた以上、ワクチン接種の義務化になる日も近いのかな?という印象です。

 

だったら無料で打てるうちに打ってしまおうと決断をしました。

 

あとはファイザー社製のワクチンを抑えることができたのも俺が決断した理由のひとつになりますが、他の会社のものが悪いわけではありません。

 

ファイザーだったら、医療従事者も打ってるわけだし、安心できるかな?程度の浅はかな考えではあります。

 

ファイザー製のワクチンを接種して現れた副反応の振り返り

まず前提として、今回俺が接種したのは2回ともファイザーのものになります。

 

1回目接種後の副反応

1回目接種については以前記事にしておりますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

結論だけ言いますと、この時の副反応は、微熱(37.5までくらいの熱)と接種をした左腕の痛み、倦怠感でした。

 

接種から1週間で完全に普通の状態に戻りました。

 

2回目接種後の副反応

1回目よりも2回目の方が副反応は出やすく、しかも重度の反応が出ることが多いと言われています。

 

接種をしたのが2021年10月17日(日)ですので、今記事更新時点で2日ほど経過しているのですが、俺の場合は大きな副反応はありませんでした。

 

強いて言えば、左腕の痛み(筋肉痛のような痛み)がある程度で発熱等は全くありませんでした。

 

1回目の接種の際に苦しんだので不思議な感覚ではありますが、かなり覚悟をしていただけに少し拍子抜けです。

 

ちなみに彼女は俺と全く同じ条件で以前に接種をしています。

2回接種でファイザー製です。

 

その際の副反応として、

  • 1回目→微熱の発熱、腕の痛み
  • 2回目→38度台の発熱、全身の関節の痛み、腕の痛み

が出て、非常に苦しんでいましたが、どれも2、3日で治りました。

 

世間では言われている副反応の出やすさというのは本当にその通りのようで若い女性」が1番反応が出やすいようです。

 

ちなみに副反応の出やすさは、

  • 男性<女性
  • 高齢<若年

となっています。

 

あとがき

ワクチンの接種に関しては自信の判断となると思いますが、俺は打つことをおすすめします。

 

接種直後のことを考えると少し勇気が必要になりますが、今後のため、周りの人のためにワクチンの接種をしましょう。

 

万が一、新型コロナウイルスに罹った際のリスクヘッジになりますので、まだ未接種という方は是非接種をご検討ください。

 

【おまけ】3回目のワクチン接種が年内中に始まる動きがあり!

高齢者、医療従事者向けに3回目のワクチン接種を開始する動きが始まっています。

 

3回目の接種をするのにも条件はあるようで、医療従事者の方から聞いた話では、「前回接種から8ヶ月経過していること。」が条件になるそうです。

 

こちらについては、まだアナウンスが出ているわけではないのであくまでも目安だそうですが、3回目以降の接種をご検討される方は是非参考にしてください。

 

Twitterもやってます。

是非フォローをお願いします。

(@sabori_key)

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村