サボりは1日にしてならず。

MENU

【SEO対策】初心者でも簡単!記事のタイトルの書き方を工夫してアクセスを増やす方法 。

f:id:keykuuun:20211022190145p:image

ブログを始めると少なからず、PV数やユーザー数が気になる方が多いと思います。

 

せっかく作ったブログなのですから、誰かに読んでもらいたいと思うのは当然のことです。

 

ですが、「PV数が伸びない」「ユーザー数が増えない」ということを感じている方も多いことでしょう。

 

そこで有効になってくるのがSEO対策です。

 

ブログやサイトを運営している方でしたら1度は検索をしたことがあるとは思いますが、一体どうしたらいいのか落とし込めている方は少ないかと思います。

 

かなり奥が深い内容になるので、今回は題材を一つに絞って、「SEO対策の観点から見るタイトルの付け方」を説明していきます。

 

4つのポイントさえ押さえれば、有効なタイトルの付け方がわかると思いますので、最後まで読んでいっていただけますと幸いです。

 

こんな人におすすめ 
  • SEO対策って、何をしたら良いかわからない方
  • ブログやサイトのアクセス数を増やしたい方

 

 

SEOって結局何なのか

SEO検索エンジン最適化と言われます。

 

噛み砕いて説明をすると、ブラウザで検索した際に自身のページを表示させるようにすることで、ユーザーがページを訪れる機会を作ることを言います。

 

基本的に検索を行った際にクリックされやすいのは検索順位1位のサイトと言われています。

 

皆さんも経験があると思いますが、Googleなどで調べ物をしたときにわざわざ次のページのサイトを見ることは少ないのです。

 

そう言った他のサイトに埋もれてしまうことを避けるためにもSEO対策はした方がいいのです。

 

SEO対策をするメリット

初心者ブロガーこそSEO対策を行うメリットが数多くあります。

 

  • 新規ユーザーの開拓になる
  • PV数を増やすことにつながる
  • 費用負担なしで対策を行うことができる

 

ブログ開設直後やサイト運営を始めたばかりの時はどうしても自分のことを知っているユーザーが少ないので、まずはアクセスを得ることが重要になります。

 

とは言っても、闇雲に記事を書いていては集客には一切つながりません。どれだけ優良な記事を書いてもタイトルをしっかりつけていないとクリックしてもらうことは難しくなります。

 

インターネット上には数多くの情報が溢れています。その中から自分のサイトを見つけてもらわなければ意味はないのです。

 

そう言ったことを考えるとSEO対策というのはインターネット上では非常に有効な手段になると言えます。

 

SEO対策に向かないコンテンツ

前の項でSEO対策の重要性について語っていますが、中にはSEO対策に向かないコンテンツも存在しています。

 

例えば、世の中にまだ存在しない商品のPRなどを行う場合です。

 

そもそも人が検索しないだろうワードを組み込むことは無意味と言えます。

 

そう言ったものを取り扱う場合はSEO対策を行う必要はほぼないと言っても良いでしょう。

 

有効なSEO対策は何があるのか

Google検索エンジン、検索アルゴリズムは日々進化していると言われているので、一概に「○○をするといい」と言い切ることは難しいです。

 

ですが、ブログに関して言えば、重要になるのが「ユーザーに記事の意図や内容を端的に伝えること」に尽きます。

 

ここから実践編として、ブログの記事名の付けるときの考え方をお伝えします。

 

SEO対策の観点から見るブログの記事タイトルの付け方

Point
  • タイトルの文字数
  • キーワードの選び方
  • ユーザーの目的を考える
  • 興味を引く工夫をする

 

この4点を抑えることができれば、ブログタイトルの付け方は大方問題はないです。では詳細を説明していきます。

 

ポイント① タイトルの文字数

ブログの記事において、タイトルの長さは重要になります。

 

というのも、短すぎるとどういう内容なのかわかりづらくなり、長すぎると何が言いたいのかが直感で認識しづらくなるからです。

 

なので、長すぎず短すぎずのタイトルをつけることが望ましいと言われています。

 

人によって基準は様々になりますが、

30文字〜40文字前後

でタイトルをつけるとGoogle検索で表示された際にも記事名が消えることなく表示されるので、おすすめだと言われています。

 

ポイント② キーワードの選び方

ブログにおいて記事のタイトルの付け方は極めて重要です。

 

キーワードを3つ以上組み合わせてタイトルをつけると良いでしょう。

 

その上で、どういう内容の記事なのかが分かりやすくなるようにタイトルを組み立てることを意識してみてください。

 

今回の俺の記事で言えば、

SEO対策 初心者 簡単 アクセスを増やす」

がキーワードになっています。

 

ポイント③ ユーザーの目的を考える

前の項で吸い上げたキーワードを組み合わせてタイトルをつけます。

 

このときに

  • 記事の内容がわかりやすいようすること
  • このページを見ると何を知ることができるのかをわかりやすくすること

この2点を考えながらタイトルをつけるようにしましょう。

 

検索をされる方は基本的に何か目的があってGoogleを使用していますので、抽象的な表現は絶対にやめましょう。

 

ポイント④ 興味を引く工夫をする

これに関してはどうしたらいいという正解はありませんが、手法は様々です。

  • 【】を使う
  • 煽る
  • 数字を使う
  • 問いかけを使う

など…

 

方法はいくつもありますが、これらの手法を使って記事を目立たせる工夫が必要です。

 

俺はこの記事にSEO対策】とつけていますが、大枠としてこの記事ではSEO対策を取り扱っているということをわかりやすくする狙いがあります。

 

また数字を使うことに関しては、ユーザーが読むべきポイントがいくつあるのか整理された状態を作ることができます。

 

「家族が仲良く過ごすための方法4選」と言われると、ユーザーは「この4つの方法を知れば家族が仲良く過ごすことができるんだ」と認識をするので、その4項目を知ればいい。となります。

 

数字を使うと相手に読ませたいところも明確になるので誘導に使うこともできますから、おすすめです。

 

SEO対策の注意点

これらの対策は必ずやっておいた方がいいものではあります。

 

しかし、先述のようにGoogleには検索アルゴリズムというものがある関係で、ある日突然効果を発揮してくれなくなってしまうことも考えられます。

 

さらにSEO対策は効果が現れるまで時間がかかるので、一朝一夕で効果は現れません。

 

また、どれだけタイトルにこだわっても記事の質が低い(内容が薄い)ものだと効果は期待できません。もちろん、ユーザーを釣るような虚構のタイトルをつけてしまうと自身のブログの評価を下げる一因にもなります。

 

タイトルだけではなく、しっかり中身を伴わせて優良な記事を書くこともアクセスを増やす上では必要だということをお忘れなきようによろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村