サボりは1日にしてならず。

MENU

【Twitter Pro】Twitter Proはどうしたら使えるの?Twitter Proについて徹底解説!【SNSのビジネス運用】

f:id:keykuuun:20211105162313p:image

はじめまして、きー(@sabori_key)です!

 

11月3日よりTwitterに新たなサービスが展開されました。その名も「Twitter Pro」

 

名前だけでもすごそうですね…

 

Twitter上で話題になっていましたが、結局「Twitter Pro」ってなんなのでしょうか?そんな疑問にお答えするため、今回はTwitter Proについて徹底解説していきます!

 

 

Twitter Pro

Twitter ProはビジネスでTwitterを利用する方のために開発された新機能になります。

 

日本では、11月3日ごろから利用ができるようになったそうですが、アメリカでは10月から「Twitter for Professionals」として利用が始まったようです!

 

使用料は無料。

 

現在は一部のユーザーのみにしか開放をされていないので、すべてのユーザーが使える機能となっているわけではありません。

 

Twitter Proではどんなことができるの?

Twitter Proでできることは下記。

  • アカウントの使い分け
  • プロフィールに「モジュール」を組み込める
  • 職業を選択することができる
 

アカウントの使い分け

従来のTwitterであれば、アカウントの使い分けと言われてもピンと来ないと思います。
 
要するにどんなアカウントなのかを細分化できるようになったという認識で良いでしょう。
 
企業のTwitterやブランドは「ビジネス」、有名人やインフルエンサー「クリエイター」と切り替えることができるようになり、これまでの個人用アカウントと比べると幅広い運用ができるようになりそうです!
 
一旦切り替えたアカウントの種類も後から切り替えることが可能とのことなので用途に合わせた使い分けができるというものになりそうです!
 

「モジュール」を組み込める

大雑把に説明をするとプロフィール欄を自由にカスタマイズすることができるようになります。

 

現在、アメリカで実装されている例を挙げて紹介をします。

  • about→企業の所在地などを示すことができる
  • Newsletter→Revueのニュースレターと連携することができる
  • shop→ショッピング機能と連携することができる
 
このようなモジュールを使うことができるようです。完全に商用利用に特化してきていますね!こちらは日本ではまだあまり報告が上がっていないので、本格的な運用はされていないと考えられます。
 

職業を選択することができる

Twitter Proアカウントにすると、「どんな仕事をしているのか」を選択できるようになります。約1,000種類ほどの中から職業を選択してアカウントに反映させることができるそうです。

 

中には、国王などの誰もが憧れる職業もあるそうです。

 

Proアカウントを使用する上での注意点

現在日本では一部のユーザーのみにしか開放はされていないので、全ユーザーが使える機能となっているわけではありません。

 

また、Twitterが定めるポリシーに即した内容で使う必要があります。それゆえに信用できる情報を開示する必要があるなど、さまざまな使用に関するルールが設けられているそうです。

 

職業の中には珍しいものも多いですが、Twitter社は遊び心で実装した機能ではありません。

 

職業を騙るなどポリシーに反する行為をしてしまうとアカウントの停止措置を取られる可能性もあります。必ず正しい運用をするようにしましょう。

 

まとめ

昨今SNSなどでも商用利用を目的としたサービスの展開が行われていますが、ついにTwitterにも実装される時が来たわけですね。

 

ただProアカウントはあくまでprofessionalに向けられた機能になります。

 

必ず正しい運用するようにしましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村