サボりは1日にしてならず。

MENU

【集客】ブログ運営をする上でSNSの活用は必須!Twitterで試した実験の結果とその効果について徹底解説!

f:id:keykuuun:20211106154312j:image

はじめまして、きー(@sabori_key)です!ありがたいことにTwitterの方からの流入が増え、アクセス数も増えてきました!読んでいただきありがとうございます!

 

今月の目標として、1日3桁PVの安定化を掲げている当ブログですが、ただただブログを更新しているだけではいつまで経ってもPV数は増えないことに気付きました。

 

初心者ブロガーさんたちは、わかっていることだと思いますが、これだけ情報が溢れたインターネットから自分のブログを見つけ出してもらうのってかなり難しいんですよね!

 

そのために「まずは記事を書こう!」とよく言われますが、記事数を増やしただけではアクセス数は増えません!だからこそ何かしら策を講じる必要があるわけです。

 

ということで、今回僕は実験的にTwitterでこんなツイートをしてみました!

 

狙いや結果は後ほど紹介をします。ただ、今回の実験で確信したのが、SNSを上手く活用すればPV数を増やすことは可能」だということです。

 

その理由やどういった実験を行ったのかという詳細を今回は解説していきます!

 

こんな人におすすめ!
  • ブログのPVを増やしたい方
  • Twitterをうまく運用したい方
  • 自分の発言に影響力を持たせたい方

 

 

【初心者ブロガーの壁】ブログのPVが増えづらい

f:id:keykuuun:20211106154338j:image

ブログを運営する上で一番モチベーションに直結するのが、PV数だと僕は思っています。

 

目に見える数字が上がっていく様子を見て悪い気はしませんよね?数字が上がると、「もっと多くの人に見てもらうために頑張って記事を書こう!」となる方が多いと思います。

 

ですが、そう簡単にPVは伸びません!

 

その理由は様々です。

 

ブログのPVが伸びない理由

ブログのPVが伸びない理由はいくつかあります。

  • ブログを知ってもらえてない
  • 記事の数が少ない
  • 内容が薄い

これだけではなく、いろいろな要因がありますが、初心者が短期でPV数を伸ばすのは正直言って困難です。相当運がいいか、強い味方が後ろについていてもらえない限りは爆発的にPVが伸びることはないでしょう。

 

ですが、即効性があり、なおかつPV数を増やすのに効果的な方法があるので、僕はそれに着目しました。

 

その方法というのがSNSからの流入です。

 

SNSは短期で成果が出る最高の広告手段

SNSは最高の広告ツールです。その中でもTwitterは群を抜いてブログやWebサイトと相性がいいと言えます。

 

その理由というのが「同じ文字媒体」、「ユーザー数」、「拡散力」の3点です。

 

この中でも一番重要になるのが、「拡散力」です。Twitterには「リツイート」や「いいね!」という機能が備わっています。

 

リツイートは、「特定のツイートを自分のフォロワーに拡散する」ことができ、いいね!は「Twitterに共感をしたということをツイートした人に伝える」事ができる機能です。

 

となると、リツイートを狙っていくのが主流の方法だと思いますが、僕は「いいね!」を狙いました。

 

その理由はタイムラインに「○○さんがいいね!しました」というツイートが表示されることがあるからです。つまり、共感した内容として他の方のタイムラインに僕のツイートが流れるわけですね。

 

「○○さん」という誰かが共感したというのが重要で、この方の発言力や拡散力が高い人であればあるほど、「いいね!」されたツイートの説得力が増します。それに「いいね!」はリツイートと比べると手軽に押せるので、大抵の人がリツイートではなく「いいね!」を利用します。

 

その上、僕のフォローでもフォロワーでもない誰かに好意的に思ったと受け取れる広告をしてもらえるわけです。

 

こうしたことから、今回の僕の実験では、いいね!を狙えるようなツイートをしたかったわけです。

 

僕のした実験内容とその理由

f:id:keykuuun:20211106154459j:image

 

僕は上のツイートを発信しました。このツイートこそが今回の実験の核になるものです。このツイートだけ見ると、僕にメリットがありそうな内容に見えませんよね?

 

それが重要です。

 

「ブログを見てください!」というツイートは、Twitterに溢れかえっていますから、まずはそれと差別化を図る必要があります。

 

あとは、このツイートに反応した人にもメリットがある状況を整えました。今回、狙いにしたのはブロガーさん、中でも初心者ブロガーさんです。

 

なので、今回のツイートの構成を紐解いていくと、実はこんな構成になっていました。

 

最近、Twitterをダラダラ見ながら色んなな人のブログに行くのが趣味です。(自己開示)

 

AdSenseに受かった人落ちた人様々ですが、本当にブログは十人十色ですね(共感を得られる部分)

 

読みに行かせてもらいますので、是非リプライに読んでもいいよー!という方はリプライをお願いします(読み手に対するメリット)
 
打算的にこんな構成になるように考えてみました。まず自己開示をした理由は、このツイートの内容に整合性を持たせるためです。「ブログを読むのが趣味」→「ブログを見たいのでリプください」という形で文章に違和感を持たせないようにしたわけですね。
 
単純に「ブログ読みたいので、リプください!」と言われるより、よっぽど違和感はないかと思います。
 
そして、共感を得られる部分は「いいね!」を稼ぐために書いてみました。ここは完全に広告をするための釣りの文章と言ったところですかね?
 
実際に思っていることではありますし、多くの人が感じているだろうことなので、「いいね!」がつきやすいわけです。「いいね!」がつけばつくほど広告になります。
 
そして、最後の読み手に対するメリット、「この人に反応したら自分にとってどんないいことがあるだろうか」ということを考えさせます。
 
今回の場合はブロガーさんに向けて発信した内容なので、「ブログを見てもらえる」や「PVが増える」「ユーザーが増える」がメリットになります。
 
ここまでで違和感を感じている方は鋭いです。
 
僕のブログに対することは一切書いておりません。
 
広告と言いながらも、「自分のブログの広告をしなかった」のも今回の実験の狙いです。
 

自身のブログをPRしなかった理由と狙い

f:id:keykuuun:20211106154632j:image

ブログというコンテンツの性質上、「ユーザーを狙う」ことはできても「狙ったユーザーに確実に訪問してもらう」ことは難しいんです。

 

「こういう記事書いてます!ブログみてください!」

「ブログみてください!」

 

と言われて、素直に見る人は少ないと思います。なんなら1,000人に1人いるかどうかというところでしょう。

 

なので、敢えて「告知をしない」方法を取りました。

 

前の項で紹介したツイートに反応してくれた人のブログを見に行き、素直に感想を伝えます。

 

すると、人間の心理的「ブログを見てもらうから見に行かなきゃいけない」という気持ちや「どんなブログを書いている人なんだろう?」と気になってもらうことができるわけです。

 

つまりは「ブログを書く上で狙ったユーザーではない人にブログを見てもらうきっかけを作る」ことができるわけですね!

 

感想は全て、ちゃんとブログを拝見させていただいた上で中身に言及しながらリプライをさせていただきました。

 

「ちゃんと見てもらってる」「記事を読んだ上で感想を言ってくれている」と僕が伝えることがより効果を高める方法になります。

 

【比較】ハッシュタグは意味があるのか

Twitterにはハッシュタグというものが存在しています。簡単に説明すると「そのタグがついているツイートを全て表示する機能」と言ったところです。

 

先程のツイートの後にこんなツイートもしてみました。

 

ここで使っているハッシュタグは「ブログ初心者」ですね。

 

実はこちらの方が反響が少なかったです。

 

これは少し意外な結果になりましたが、先行している内容があったからなのか、効果は薄かったです。結局はより「いいね!」を集めることが重要と言えると思います。

 

Twitterで行った実験の効果

f:id:keykuuun:20211106154731j:image

気になるのは効果がどうだったかですよね?

 

昨日のTwitterからのアクセスを解析しました。

 

結果は前日比+112%(2倍)

 

アクセスの量で言えばTwitterからの流入が倍になったわけですね。こちらはあくまでユーザー数ベースでのお話になっているので、PV数で見るともう少し上がっています。

 

1日でこれだけの効果があったことを考えるとSNSの活用の効果はかなり即効性が高く、有効だと言えます。

 

また、リプライはフォロー外の方からも反応がありました。そういった事柄を考えると広告効果もあったと言えると思います。

 

まとめ

SNSは集客ツールとしてかなり有効です。活用しない手はありません。

 

また、ブログとTwitterは似ています。目的を持ったツイートをする際にはターゲットを絞り、どういう風にユーザーを動かしたいのかを想定しながらツイートをすることが大切です。

 

144文字の中でそれだけの情報を構成して相手に伝えるのは、長い言葉を並べて説明ができるブログ以上に難しいですが、日々、ツイートをする際にそのことを考えながら発信ができるようになると確実に文章力と内容の深さは深まっていきます。

 

最強の集客ツールを皆さんは手にしているのでうまく活用してよりよいブログライフを楽しんでください!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村