サボりは1日にしてならず。

MENU

【BALMUDA】トースターでお馴染みの「BALMUDA」がスマホを発売!BALMUDA phoneは買う価値があるのか徹底解説!

f:id:keykuuun:20211130115623j:image

おはようございます!きー(@sabori_key)です!BALMUDAから新製品としてスマホが発売されました!

 

少なくとも日本人であれば1度は耳にしたことがあるメーカーだと思いますが、当然のことながらスマホのメーカーではありません。

 

そんなバルミューダスマホを発売すると…そりゃ話題になりますよね?笑

 

とはいえ、今回発売されたスマホははっきり言って、なぜこのスペックでこの価格?という印象です。

 

今回のBALMUDA phoneについて僕は憤りを覚えるレベルなのですが、その理由を今回は徹底解説します。情弱になるべからず。大事なのはブランドではなく中身です!

 

 

【結論】BALMUDA phoneはわざわざ買う価値はない

f:id:keykuuun:20211130120142j:image

早速ですが、はっきり言ってBALMUDA phoneはゴミです。あくまで購入したユーザーではありませんし、カタログ公表値から見たスペックでの判断ですので悪しからず。

 

とはいえ、これは酷すぎる。ここ最近スマホ市場は機能面は頭打ち感があり、価格競争が顕著になってきたと思っています。故にAppleiPhone miniやSEで価格を抑えたiPhoneの販売に踏み切っているわけですよね?

 

かつ、中華スマホは費用対効果で言えば最高峰と言えるくらい価格は控えめ、スペックは倍盛りのスマホを発売しています。

 

このご時世に発売するにしては酷すぎる出来。とはいえ、BALMUDAは今や知らない人は少ないくらい有名なメーカーではあるわけです。なぜあえてゴミスマホを発売したのか…

 

僕だったら絶対に買いません。

 

BALMUDAについて知る

そもそもBALMUDAについて解説をします。多くの方がトースターでその名前を知ったと思います。シンプルなデザイン、焼き上がりが美味しいという口コミが話題となり、トースターとしてはお高めの20,000円中盤という価格設定でも多くの人に愛されています。

 

f:id:keykuuun:20211130120212j:image

とはいえ、トースターのメーカーではありません。スマホを発売するくらいですから。

 

その実態はさまざまな家電を発売する家電メーカーとのこと。とはいえ、どれも相場価格よりは高価な商品ばかり…

 

そこからわかるのは、高級感、ブランドを打ち出して薄利多売ではなく、特定層に購入してもらうブランド力を売りにしているメーカーといったところでしょうか?

 

実際家電の愛用者は多いようです。

 

安くいいものが買えるこの時代に逆行したメーカーとも言えるでしょう。なぜなのか。

 

公式サイト:バルミューダ

 

BALMUDA phone

f:id:keykuuun:20211130115332j:image

そして、この度新製品として発売されるのが「BALMUDA phone」。所々で目にしたので、話題にはなっていたと思います。実際朝の情報番組でも取り上げられてましたしね。

 

スペックは下記。

BALMUDA phone
  • ディスプレイ 4.9
  • 解像度 1920×1080
  • CPU Snapdragon 765
  • メモリ 6GB
  • ストレージ 128GB
  • バッテリー 2500(Qi充電)
  • 認証 指紋のみ
  • 財布機能 対応
  • デュアルSIM 非対応
  • サイズ 138
  • 価格 104,800(公式)、143,280円(ソフトバンク)
  • 色 白/黒

 

一応大手キャリアからはソフトバンクが販売しています。それにしても高い。ここ最近のスマホ業界の流れに逆らうような値段設定。この金額を出すのであれば平気でiPhoneが買えてしまいます。

 

そして、それに見合わないスペックAndroidであれば、この価格を出せば、間違いなくハイスペックな端末を買えるので、わざわざこの金額を出す必要もありません。いかにお高いかお分かりいただけることと思います。

 

スペックから考える価格設定としては半額でもいいのでは?と思ってしまいます。高すぎる…中華スマホを見習ってほしい…

 

購入するのは、どんな層なのか?

間違いなくこのスマホ費用対効果が低い上にスペックも悪い。はっきりいってこのご時世に出すものではないと思います。

 

ですが、バルミューダというブランドが好きな人は購入するのではないでしょうか?僕は絶対に買いません。

 

あるいは新しい物好きの情弱とかですかね?というかメインターゲットがそこな気がします。話題性だけに食いつく情弱を釣り上げようとしているようにしか思えません…

 

BALMUDAの真意を考える

おそらくバルミューダもいくらスマホ市場に初参入だとしても、この価格設定とスペックはかなり勇気をもって売り出していると思います。

 

なぜこのスマホを発売したのか…ということを考えると単純に広告効果を狙ったというのはありそうですね。もしその思惑なら間違いなく成功しているのですが、それにしては勝負をかけ過ぎています。恐るべしバルミューダ

 

南青山に11月19日に旗艦店をオープンしたのに合わせて発売してきたとしか考えられません…

 

いい商品も多い反面、今回のスマホは疑問符

f:id:keykuuun:20211130120319j:image

バルミューダの家電は他のメーカーにない工夫によって高い価格設定でも人気を博しているのだと僕は思っています。それにしても今回のスマホは酷過ぎます。

 

工夫どころか劣化に次ぐ劣化、何年前のスマホだよ…というのが僕の正直な感想です。物好きは買えばいいと思います。僕は絶対に買いません。