きーマガジン

きーマガジン

お役立ち情報を中心に情報発信をするブログ

【体験談】将来役に立つ仕事と役に立たない仕事【仕事を選ぶなら】

f:id:keykuuun:20210414124141j:image

手に職をつけてその会社に骨を埋める覚悟で働くのももう昔の話。というのも、転職サイトがこれだけ蔓延っているのもそれだけ転職者が多いからなんだ。

 

そんな時代だからこそ俺も転職を繰り返していて、どの職につくかで大人になってからの価値観は大きく変わると気付いた。

 

そんな気づきのもとで、いくつか経験した仕事の中で役に立ったもの、立たなかったもの、この先役に立つかもしれないものを今日は共有したい。

 

 

アルバイトと社員の格差

f:id:keykuuun:20210414124207j:image

まず理解しておくべきなのはバイトと社員は圧倒的に違うということだ。

バイトだから、真面目に働く。というのは違うと俺は思っていて、バイトなんだから会社に尽くさない方がいいと考えている。

 

というのも、所詮アルバイトは労働力を安く仕入れるための仕組みにしか思えないし、待遇もそんないいものじゃないからなんだ。

割り切ることが大切で責任感とか感じる必要もない。

というか、バイトに責任を押し付けてくる社員がいるような職場は早々にやめた方がいい。

 

逆に社員はそれなりに会社の示す目的意識を理解して仕事をした方がいいと思っている。

 

バイトで得られるのは賃金ではない

f:id:keykuuun:20210414124232j:image

まずお金が欲しいならアルバイトはやめておいた方がいい。これはマジ。

アルバイトは基本誰でもできる作業を任せられるものだと考えてもらえたらいいと思う。

誰でもできるということは、『代わりなんていくらでもいる。』とも取れる。

代わりがいるということは個人に対して高い賃金をわざわざ払ってまだ働いてもらう必要がないということ。

 

じゃあ、アルバイトで何が得られるのかというと、経験だと思っている。

もしくはそのコミュニティでの立ち回り方だとかだ。本当に『経験値を積む。』という表現がふさわしい。

 

社員に求められるもの

こっちは本格的に仕事を従事する必要がある。能力が認められたら賃金は上がるし待遇も良くなる。責任も昇格に伴ってのしかかってくる。

だからといって自分の人生を会社に尽くす必要はないと思っているから『やるべきことをやること』が1番重要。

要は目的意識とそれを完遂する能力が重要。

 

俺が経験した仕事

俺が経験したのは以下の仕事だ。

  • 本屋(バイト)
  • 塾講師(バイト)
  • 芸能関係マネージャー(社員)
  • 遊技場の店員(バイトと社員)
  • 営業マン(社員)

 

それぞれを振り返りながら、何が得られたのか考えていこう。

 

本屋

f:id:keykuuun:20210414124258j:image

単純作業で得られるものはほとんどない

本を売るだけの仕事だから得られるものって何もないに等しい。仕入れとかは社員がやってくれるし適当に掃除して接客して本を並べて…と同じことを淡々と行う毎日になる。30秒で飽きた。

 

そもそも長く続けることが苦手なタイプだから飽きてしまってはもうどうしようも無い。

すぐに退職した。(1週間くらい)

 

得られるものはあったのか?

やることはあったけど、単純作業なのが俺の中では問題だった。仕事をし続けていたら考えることをやめてしまっていたと思う。

得られるものはない。あと飽きた。

 

塾講師(個別指導)

f:id:keykuuun:20210414124319j:image

生徒との関係性を学ぶことができる

世の中には2種類の塾があるんだ。

  • 頭良すぎて学校じゃ物足りない子が通う所
  • 授業ついていけないから通う所

 

俺が働いていたところは後者なんだけど、勉強が苦手という子には何かしらの問題がある。

でも、その問題って簡単に浮き彫りになるものじゃなくて子供とコミュニケーションを計ることで見える問題が多かった。

 

そうやって関係性を作ることが重要なんだと気づいた。

 

授業内容を試行錯誤する

ある程度マニュアルとか教材はあるんだけど、それで成績が上がるなら塾なんて必要なくて本屋で教材を買えばいい。

 

何がわからないのか?どうしたらわかるのか?というのを考えながら1人1人に合わせた話し方や伝え方をする必要がある。

そうやって授業内容を組み立てることが大切で、こればかりは担当している人にしか務まらない。

 

ユーモアとプレゼン

個別指導になると授業というよりプレゼンに内容は近くなる。時に面白くしないと子供の集中力なんて保たない。

 

これはプレゼンも同じだと思っていて淡々と伝えたいことだけを話すと飽きられてしまうし、結局何も伝わらない。

何かを伝えるためには相手の興味を惹くユーモアや飽きさせない工夫が必要と感じた。

 

あとは自分を信用してもらい、宿題や課題をやった方がいいんじゃないか。という感覚を共有させること。ご褒美じゃないけど、宿題をやってきたときにはいつもよりユーモラスに話をしていた。

 

得られるものはあったのか?

得られるものは多いにある。大学生ならぜひ経験しておいてほしい。と思える仕事だ。

コミュニケーションスキル、報連相、メンタルケアなどいろんなことを学ぶことができた。

人に伝えるスキルも磨くことができる。

知識がない人間に説明することほど難しいことはないからおすすめ。プレゼン力は間違いなく上がる。

 

芸能関係マネージャー

f:id:keykuuun:20210414124332j:image

多忙だからこそ得られることもある

俺が働いていたところはいつも人手不足で、なぜかマネージメントスキル以外も求められた。

 

  • マネージメント
  • 経理
  • 物販
  • 企画
  • 商談

etc...

 

なんの仕事をしているかわからないんだけど、考える力や能力を培うことができたのは間違いない。この経験は今も生きている。ただ激務。

 

時間との戦いを強いられることになる

芸能関係の裏方は激務。これは間違いない。

労働基準法ガン無視だし、労働時間や勤務体制には文句がありすぎて困るレベル。

1年間働いて休みがないなんてザラだった。

 

本当に仕事を恋人にする人しか続かないと思う。ちなみに俺は精神を病んで仕事をやめた。

当然と言えば当然。まじ激務。

 

コミュニケーションの重要さに気づく

商品がサービスである以上、求められるのは相手にどれだけの満足度を与えられるかと言うもの。それに関してはパフォーマーである表の人間と裏方の人間の協力が不可欠になる。

 

メンタルケアはもちろんで、仕事でしなくてはいけないこと、社会人としてのルールの最上級が求められる。

 

気に入られれば仕事も回ってくるし、相手から後日レスポンスが来ることもあって気分が上がることは上がる。ただ激務。

 

得られるものはあったのか?

ブラックに勤めると身体が先に壊れると言うことを学べた。

と言うのは冗談でたまたまいろいろ触れる機会があったからマルチに勉強したい人にはおすすめ。競合が多い中でマーケティングについて考えることができるからブランディングや差別化に興味がある人はやってみてもいいかもしれない。ただ激務。

 

遊技場の店員

f:id:keykuuun:20210414124414j:image

腰掛け程度

前職を精神を病んで辞めたから、腰掛け程度にまずアルバイトとして始めた。理由は単純で時給がいいから。(これが失敗)

当時は当たり前のようにタバコを吸うことができる環境だったし、健康被害と賃金を天秤にかけていた感じはするけど、勤務内容としてはあり得ないくらい楽。今考えると賃金はそんなよくない。

 

好きこそものの上手なれな精神を培う

明確に商品があるからどう言うものが売れるのか、人気が出るのかを考える必要があった。

腰掛け程度に考えていたら気づいたら社員をやっていた俺はその社内では変態レベルで商品について詳しい人間だったから、何故かいろんなことを任せられる立場になってしまった。

 

言うところの設定だったりって言うのを社員が責任者に説明する謎の構図が見えてすごいシュールだったと思う。

 

それだけ理解をすることが必要なんだったと思う。

 

肉体労働であることを忘れるべからず

儲かるからと仕事を始めると痛い目を見ると思う。ていうか儲からない。割りに合わない。

もちろん会社によってルールがあるから一概に言えたことじゃないんだけど、新台の入れ替えとかマジで腰が砕けそうになった。

慣れてきたらそうでもないんだけど、しんどいかしんどくないかで言えば瞬間的にしんどい。

当然残業はあったけど、賃金はいつも通り。舐めてるのか?

 

得られるものはあったのか?

結論から言えば、よっぽど好きじゃなければ仕事しないほうがいいとは思う。得られることはなくはないけど、クレーム対応とかトラブル対応がほとんど。

だったらコールセンターで仕事した方がいい。

 

営業職(現職)

f:id:keykuuun:20210414124451j:image

自分に厳しく、仕事に誠実になければ続かない

現職として働いているんだけど、営業マンってサボろうと思えばどれだけでもサボれると言う魅力がある。だからこそ、仕事に真面目に誠実であることが働く条件として求められる。

仕事に対する自分の姿勢を見つめ直すいい機会になった。

 

精神力と忍耐力が求められる

売ることが難しいものになればなるほど、上司からの無理難題が突きつけられることがある。もちろんノルマもあるわけだから、その無理難題をクリアしながら実績を上げなくてはならない。詰められても耐える力が備わった。

というか、怒られることに慣れる。

 

世界が広がる

自由だからこそいろんな人が勤務していて仕事に対する姿勢やものの考え方を共有してくれる。特にその道何十年のベテランからは思いもしなかった言葉が出てきたりするのは面白い。

自分の視野が広がることは間違いない。

 

得られるものはあるのか?

確実にあると思う。俺が経験してきた職種の中で1番成長をした瞬間を感じることが多いのも間違いない。

考え方や物の見方が変わったとは思うし、厳しい瞬間を乗り越える力もスルースキルも身についた。地味に社会人になったらスルースキルは必須だ。

 

まとめ

f:id:keykuuun:20210414124507j:image

どの仕事にも一長一短もちろんあるわけで、その時何をしたかで自分が得られるものは変わる。

勤務姿勢もそうなんだけど能動的であることが何かを得るきっかけになると俺は思う。

文句を言う暇があったら考える。不満を漏らす暇があったら動く。

いかにも前時代的な考えではあるんだけれど、何かを得ようとするには高い意識を持ち続けることが必須だ。

 

モチベーションももちろん関わるんだけど、何か得ようとする時に何かを捨てることはしなくていいから、日々小さな気づきを貯めることが大切だ。

【2021年4月】27歳になるから1年の振り返りと今後の目標を考えてみる

f:id:keykuuun:20210407203119j:image

ブログを開設したのは今年の2月だったと思う。2ヶ月経ったのに記事の数が少なすぎて笑える。

 

実は俺は4月生まれで、今月27歳になるんだけど、1年間の振り返りと目標を設定してみる。

 

 

1年の振り返り

f:id:keykuuun:20210407203147j:image

なんとなく生きていたいつもりだったんだけど振り返ってみると案外色々出てくるもので目まぐるしい変化があった一年だと感じた。

振り返りを普段しない人はブログの開設をしてみてほしい。おもむろに振り返りとかやり出しちゃうから。マジおすすめ。

 

転職をした

f:id:keykuuun:20210407203240j:image

1番大きな変化であり、転職したことで1番成長することがあったと思っている。転職というとマイナスイメージが先行しがちだと思うけど、ちゃんと円満退社しての転職で、自身の今後のための転職なので悪しからず。

 

前の職場はそれはそれは楽でよかったんだけど、いつまでも続けるものじゃないと思っていて仕事を変えるに至った。職場が変わってから本当色々あった。

 

タスク管理を意識するようになる

f:id:keykuuun:20210407203459j:image

仕事を通してのことなんだけど、スケジュールを強く意識するようになった。

今しているのはお客様あっての仕事。要するに客商売なわけだから、自分都合で仕事を進めるわけにもいかない。

お客様に合わせた動きを求められる。

 

複数のお客様を相手にするとミスをしてしまうこともあったけど、そこからタスク管理を意識し始めてThings 3を導入。

 

Things 3についてはコチラから↓

【最強のTO DO管理アプリ】数々のタスク管理アプリを使った私がThings 3を徹底レビュー - きーマガジン

 

仕事に追われる立場から追う立場に代わろうと必死で努力した。

 

お金の使い方を考え始める

f:id:keykuuun:20210407203739j:image

若い時ってお金を使いたがるって口々に言われてたんだけど、気づいたらお金がなくなっていた。もちろん使っているからで当たり前のようにお金って無くなっていく。

 

お金の使い方を見直すためにアプリを導入した。有料アプリを買っている時点で本末転倒な気がするけど、実際役立っている。

 

Penniesについてはコチラから↓

【オススメアプリ】お小遣い帳がつけられない人必見!簡単家計管理アプリPennies【お金の管理】 - きーマガジン

 

人との繋がりで見えるものがあった

f:id:keykuuun:20210407203756j:image

いいのか悪いのかわからないけど、大きな組織の一員になったことで社会の嫌なところ、感じ悪いところを常日頃感じるようになった。

 

逆に今まで気づいてなかった自分の愚かさに笑えるんだけど、今まで中小企業に勤めてたことを理由にしてその愚かさから目を瞑ることにした。

 

ただ、悪い面ばかりでもなくて、その人たちの考え方や捉え方を知ることで視野は広がった。

あと口が悪くなった。

 

目標を持つようになった

f:id:keykuuun:20210407203822j:image

今までダラダラと仕事をしたりしていたんだけど今後のヴィジョンについて考えるようになった。

目標なんて希望的観測でしかないんだけど、あるのとないのとじゃ大違い。

 

目標があることによってやるべきことややらなくてはならないことが明確になった。

 

じゃあ目標を考える

f:id:keykuuun:20210407203835j:image

昨年の振り返りで目標を持つことが大事だぞ。なんていう古臭いことを言った手前、今年の目標を考えてみる。

 

成果を上げる

f:id:keykuuun:20210407203903j:image

仕事に関してなんだけど、一定の成果を上げたい。あまり詳しくいうと良くなさそうだからこれは俺の心に留めておく。

 

ブログの更新をやめない

f:id:keykuuun:20210407203937j:image

3日坊主になりがちな俺だからこれはマスト。

継続は力なり。なにより、アウトプットすることで見えてくることもあるって気付いたから定期的に更新をしたい。

 

目標は週に2本。

趣味でやっていることだから嫌にならない程度に更新はしていく。

 

1ヶ月毎日更新をしてみることも考えたけど、自分のモチベーション第一なので今のところは却下。

 

憧れの自転車を買う

f:id:keykuuun:20210407203953j:image

今の自転車に不満があるわけじゃないけど、ブログを始めてから俺は自転車が好きなことを認識した。正直、自分でも趣味だと思ってもなかったんだけど、割と好きらしくて記事を書こうとすると何故か自転車が1番にネタ候補になる。

 

そんな事実に気づいてしまったから自転車を買うことができたらと考えている。

 

きっかけが弱虫ペダルだから、BianchiかRIDLEY

箱根学園が好きです。

 

自転車関連の記事はコチラ↓

【自転車】都会であえて自転車に乗る意味を考えてみた - きーマガジン

【街乗り自転車】結局どの自転車が街乗りに向いているのかを考えてみる - きーマガジン

【街乗り】MTBを街乗りしてみての感想と改善点 - きーマガジン

 

総括

f:id:keykuuun:20210407204026j:image

目標なんてふと思えばいくらでも出てくるんだけど、自分の気持ちに素直に書いてみると今のところの目標はこんなものなんだと気づいた。

 

本当にやりたいことなのだからあとはどうするかを考えるべきでそれについてもハッキリしている。

 

頭の整理ができたことだし、今年も邁進していきたいと思う。

【街乗り】MTBを街乗りしてみての感想と改善点

f:id:keykuuun:20210407185218j:image

自転車は都会でこそ生きる乗り物だと思っていて、以前共有をさせてもらった。

 

【自転車】都会であえて自転車に乗る意味を考えてみた - きーマガジン

 

実際、自転車を都会で乗ることには大賛成なんだけど問題はその自転車のタイプだと俺は考えている。何故か俺はマウンテンバイクを乗り回しているわけだ。

 

MTBを街乗りの選択肢にする人は少ないだろうから今日はその感想を共有したい。

 

 

俺が乗っている自転車

f:id:keykuuun:20210407185501j:image

俺が乗っているのは、

Fuji Nevada Cross

 

赤のフレームでそれなりに軽い。

クロモリフレームだと聞いている。

ちなみに聞いているっていうのは頂き物だからというわけで実は自分で購入したわけではない。

 

何年前のモデルかわからない。

 

変速は3×8の24段。

 

タイヤは太く、ブルホーンハンドルとなっている。

 

貰った経緯

そもそもなんだけど、名古屋で仕事をするときに以前は公共交通機関を使っていたんだ。

でも、朝の通勤ラッシュによるストレスが異常すぎたのと電車の時間に縛られるのが嫌すぎて自転車を生活に導入したかった。

f:id:keykuuun:20210407185818j:image

 

それを相談するとちょうど廃車寸前の自転車があるという話になり相棒を譲り受けることとなった。マジ感謝。

 

廃車寸前のNevada

f:id:keykuuun:20210407185857j:image

もらった当時の状態は酷いの一言。

経年劣化でタイヤはダメになってるし、ブレーキパッドも死んでるし、ハンドルグリップはもう剥がれかけてるしで乗れたものじゃなかった。そりゃ廃車寸前だもんね。

 

タダで貰ったわけだし、そこは文句を言わず自転車屋へ。

15,000円かけて劣化パーツの全てを交換してもらった。案外安くて驚いた。

 

ここで疑問に思ったこと

f:id:keykuuun:20210407185914j:image

そもそもなんだけど、なんでマウンテンバイクだったんだろう。という疑問。

街乗りをしたいならクロスで良くないか?と思った。

 

しかも、Nevadaなんてそれなりにいい値段(10万円以上)する自転車なわけだから普通にクロスバイク買っていたら尚更いいの乗れたんじゃね?

別に競技をしていたわけでもないらしいし…

 

あとは本当に本物なの?とも思った。

調べても俺が持ってるフレームが見当たらないんだ。偽物なんじゃね?って思ったんだけど、結局タダで貰ってるんだし何でもいい。

 

MTB街乗りの感想

f:id:keykuuun:20210407185948j:image

以前書いた自転車の選び方の基準から考えてみよう。

【街乗り自転車】結局どの自転車が街乗りに向いているのかを考えてみる - きーマガジン

 

結論から言うと別に乗れる。むしろ快適に。

ロードの方が速いだろうけどスピードを求めてないし、クロスバイクの方がシャープでかっこいいけど、MTBもかっこよさは負けてない。

 

あれ?MTB街乗りしてもいいんじゃね?

 

何を求めるかによって結論は変わる

f:id:keykuuun:20210407190035j:image

俺としてはMTB上等なんだけど、以前、共有したように目的があるなら選択肢に入らないんじゃないかと思った。

特筆して悪いところもなければ、いいところもない。

 

改善点

ここからは改善点でこれは俺の個人的見解をメモ程度に書いておこうと思う。

 

軽すぎる車体と盗難対策

俺が乗っている自転車は間違いなく軽い部類だ。それこそオフロードの山を駆け上がることもできるくらいに軽いと思う。

突風で何度も倒れたこともあるし、たまに倒れた拍子にギアが外れてて直したこともある。

軽いことによるメリットももちろんあるんだけど、それ以上にデメリットを潰す必要を感じた。

 

メリット
  • 斜度が高い坂でも登りやすい
  • 自転車を持ち上げるときに楽

 

デメリット
  • 突風で倒れる
  • 盗難対策をしてないと持っていかれるんじゃないかと不安になる

 

対策として

f:id:keykuuun:20210407190035j:image

デメリットっていうほどでもないと思うんだけど、やっぱり盗難の心配をするのは自転車ならではだと思う。

車とか盗もうと思って盗まないだろうしね。

 

だからこそ、ゴジラロックみたいなのでしっかり施錠することが大切になる。

 

倒れることに関しては置き方の問題もあるだろうからそこは自分が気をつけることになる。

 

というか、どっちも地球ロックしたら解決するんじゃね?

 

ギアの枚数

これは改善点というか街乗りで自転車を購入するときのアドバイス

基本的になんだけど、24段変速とかいらない。

 

常時、前は3だし

後ろは4〜8しか使わないからこれ本当に必要なの?と思ってしまう。

 

2×8とかで十分なんじゃないだろうか?

 

まとめ

f:id:keykuuun:20210407190442j:image

マウンテンバイクの街乗りも乗るだけが目的ならおすすめ。

というか、俺が思うのは自転車を選ぶときの基準って結局見た目だと思う。

 

ただ金額にもよるんだけど10万円を超えてくるようだったら試乗をしてみたりして本当に気に入るバイクを買っていただきたい。

 

というか極端に言えばバイクを購入することを車で例えたら、トヨタニッサンダイハツか…って大枠を決めてそこから枠を狭めてプリウスかアクアか…って選んだらいいと思う。

 

好きな自転車に乗ること以上に気持ちいいことはないから。マジで。

 

あと自転車に詳しい方がいたら俺のバイクを見てください。本当にNevadaですか?

 

 

【新社会人向け】"できる"人間になるための簡単な方法

f:id:keykuuun:20210401095618j:image

今年4月から新社会人になるという人も多いと思うんだけど、なにかと新社会人になる時って期待と不安が入り混じった心境になると思う。

 

どういう風に仕事をしていけばいいのか?

そういう不安はつきものではあるんだけど、今日はそういう新社会人向けに仕事に取り組む姿勢と仕事が"できる"人になるために俺が意識していることを共有したい。

 

仕事で悩んでいる人や新社会人は特に参考にして欲しい。

 

 

社会人になる不安

f:id:keykuuun:20210401095638j:image

社会人になるにあたって不安になることはたくさんあると思う。

 

  • 仕事環境
  • どう仕事をしていけばいいのか
  • 何をしたらいいのか

 

他にもたくさんあると思うんだけど、いくつかのことを意識するだけで仕事は円滑に回るようになる。

 

そして、円滑に仕事が回るようになれば、必然的に周りから評価をされる人間になってくることに俺は気づいた。

 

会社とはチームであるという考え

f:id:keykuuun:20210401095735j:image

数々の仕事ができる人と会ってきて全員が共通して考えていたのが会社はチームということなんだ。

ここでいうチームのイメージはスポーツに置き換えていいと思うんだけど、団体競技をやること近い。

 

コミュニケーションが第一

f:id:keykuuun:20210401100055j:image

仕事をする上で必須のスキルがコミュニケーションなんだ。

ただ、ダラダラ雑談をしていたらいいわけではなくてここで共有したいのは業務上のコミュニケーションに当たる部分になる。

 

報連相はマストで行う

よく言われる報連相なんだけど、どんな些細なことでもしたほうがいい。

 

  • 報告
  • 連絡
  • 相談

 

この頭文字で報連相なんだけど、上司からすると進捗状況がわかるのが仕事で何より助かるポイントなんだ。

これは徹底をしてほしい。

 

わからないことは聞く

これをしないと周りにすごい迷惑をかけることになるかもしれないんだけど、わからないことはすぐに聞くようにすることが大切だ。

どんな些細なことでも自分の判断で進めるとあとあと取り返しがつかないことになるから少しでも疑問に思ったら質問をすることが大切だ。

 

社内も社外もやることは同じ

社内営業という言葉があるんだけど、それもできるならやった方がいい。

といっても、交友を深めるとかじゃなくてここで大切になるのは3つ。

 

  • 挨拶
  • お礼
  • 礼儀

 

ただこれだけだ。

 

あとは社外に出たら相手はクライアント。

失礼がないようにするのは当然なんだけど、社内と同じでこの3点さえ守っていればビジネスマナーがなってなくても1年目はどうにかなる。

まずは当たり前のことを当たり前にやること。

 

身だしなみを気をつけるべき

f:id:keykuuun:20210401100125j:image

社会人であればその身だしなみは必ず気を遣いたいポイントになる。

 

かっこよさより清潔さ

自分がかっこいいと思う髪型よりも清潔さを優先するべき。

特に男性ならおでこを出したほうがいい。

かっこいいから仕事できるわけじゃなくて

仕事ができるからかっこいいわけだから、身だしなみは気をつけた方がいい。

 

自分の信念を忘れるべからず

納得できないこと、理不尽なことは社会に出ると特に多い。そういう時は口頭では「わかりました。」と伝えても自分の考えが正しいのか相手の考えが正しいのか今一度精査はしてほしい。

 

尊敬できる先輩を見つける

これが何気に大切でモチベーションの維持につながってくるんだけど、自分が尊敬できる上司や先輩がいることが何気に重要だ。

その人から学ぶことが非常に大切となってくる。

 

時にはサボる

いつもサボっていてはダメなんだけど、仕事ばかりに追われているといつかダメになってしまうこともある。時にはサボることが大切だ。

もちろん上司に見つかれば叱られるのは当然だから上手いことサボるのが条件になる。

 

まとめ

基本的に以上の項目を意識していれば仕事はうまく回っていく。というか最低限コミュニケーションができて素直で有ればよっぽど仕事に困ることはないと思うから仕事をする上で意識してほしいと思う。

 

【ミニマリスト御用達】mynus iPhoneケースって実際どうなの?

f:id:keykuuun:20210326101023j:image

スマホケースにはその人の個性が反映されると思う今日この頃なんだけど、その中でも良く名前を耳にするmynusというiPhoneケース。

 

無駄なものを一切削ぎ落としたフォルムは美しいの一言ではあるんだけど、実際使用してどうなのかというのを共有したい。

 

購入を検討している人は参考にしてもらえたらと思う。

 

 

スマートフォンケースにも個性が出る時代

f:id:keykuuun:20210326105725p:image

スマホが主流になってきてそのケースの種類が今では数え切れないほどいろんなメーカーからリリースされている。

 

その中でもiPhoneは群を抜いていて、ケースだけでもどれだけあるのかわからない。

 

だからこそ、自分が好きな見た目にスマホを変えることができるわけで人それぞれの個性が反映される。

 

スマホのケースには無駄が多い

f:id:keykuuun:20210326105738j:image

多くの人が思っているだろうけど、変に厚みがあったりごちゃごちゃしたデザインだったりスマホケースには無駄が多い。

 

だからこそ、今日はmynusを紹介したい。

 

MYNUS

このiPhoneケースの特徴はスタイリッシュさにある。

いらないものを全て取り除いたことによってスマートな仕上がりとなっている。

 

まさに引き算によって生まれたiPhoneケースだ。

 

価格と対応機種

価格は4,290円。少しお高い。

ちなみにカラーは白と黒の2色展開。

iPhone X以降の機種に対応している。

※SE 第2世代にも対応しているため、同じサイズのものも対応。

 

驚愕の薄さ

f:id:keykuuun:20210326110453j:image

iPhoneケースをつけると携帯って厚くなりなちだと思うんだけど、このiPhoneケースは付けている感じがしない。

 

何もつけてない状態に極めて近いと思う。

俺が使ってきた中で断然に薄くて初めて着用したときには驚いた。

 

マットな質感

f:id:keykuuun:20210326110714j:image

見た目もマットな質感となっており、高級感がある。

ビジネスシーンでも使えるiPhoneケースとなっている。

まさにミニマリストが使うのに相応しいケースとも言えるだろう。

 

機種に対応した設計

それぞれの機種にジャストサイズで装着できるようになっているから変な隙間ができることもない。

 

見た目は最高のiPhoneケース

f:id:keykuuun:20210326110746j:image

使ってみた感想だけど、とにかくかっこいい。

厚みもないため、どこのポケットに入れようと邪魔になることもないし、取り出しやすい。

デザインだけ見れば今までのケース史上最高だと俺は思っている。

 

MYNUSを使う上での注意点

滑りやすい

質感のこともあって、このケースはかなり滑りやすい、そのため落としてしまうこともしばしばあるだろう。

 

耐久性は最弱

f:id:keykuuun:20210326110902j:image

落とした際にケースが割れてしまうことが多い。俺も一回落としたんだけど、簡単にヒビが入ってしまった。

 

また、液晶がケースから浮く形になるから画面側から落ちたときには画面が割れる覚悟をした方がいい。

 

こんな人にオススメ

俺はビジネスマンや、ミニマリストにこのケースをおすすめしたい。

ただ、携帯を落としてしまうことが多い人が使うとそのダメージは甚大なので注意をしてほしい。

 

ケースのが薄いからケースが割れることもあるし、画面も当然割れる。

 

総評

俺はこのiPhoneケースをかっこいいとは思う。

simple is best とはその通りで余計なものがないだけでここまでクールな仕上がりになるのかと驚いた。

 

耐久性は全くと言ってないので、それだけ注意をしてほしい。

現に俺は落として画面を1度割ってしまっている。

ちなみに携帯の画面が割れたのは初めてだ。

 

かなり運が悪かったとは思っているんだけど、デザインは秀逸なのでスタイリッシュさを求める人のベストアンサーにはなるだろう。

【街乗り自転車】結局どの自転車が街乗りに向いているのかを考えてみる

f:id:keykuuun:20210324140246j:image

以前、都会に住むのであれば自転車で活動することがおすすめだと記事を書かせてもらった。

https://keykun.hatenablog.jp/entry/2021/03/19/143910

 

結構自転車って奥が深くていろんな種類があるんだけど結局どれになればいいのかって悩むことが多いと思う。

 

どの自転車に乗るのがいいのかを理由を含めて共有したい。

 

 

 

自転車の種類

f:id:keykuuun:20210324140323j:image

自転車は大きく分けて4種類ある。

 

 

どれも同じように感じるが全くの別物なんだ。

どの自転車も値段はピンキリで自分に合うものを用途で選ぶ必要がある。

 

自転車の選び方

f:id:keykuuun:20210324140338j:image

どうやって自転車を選ぶのかって話なんだけど、どういう目的かで選ぶといい。

 

速く走りたいのか、荷物を運びたいのか、快適に走りたいのか。

 

目的を明確にすることで選ぶべき自転車が見えてくる。

 

自転車4種のメリットとデメリット

ここからはそれぞれの自転車の紹介をしていく。

 

ママチャリ

f:id:keykuuun:20210324140409j:image

街でよく見かけるだろうから知らない人はいないと思う。

カゴ付きが主流でよくスーパーに停まっている自転車だ。

 

メリット

荷物を運ぶなら最強

カゴ付きだし、後ろにも荷台がついていることが多い。

荷台は紐で括り付ける必要があるけど、割と安定している。

 

安定感のある走り

車体が重たいことから風の影響を受けづらいように俺は感じている。

ふらつきづらいのでどの世代でも安心して乗ることができる。

 

カスタマイズが可能

子供を乗せるシートを前後につけることも可能なため親御さんの心強い味方でもある。

 

デメリット

坂道が登りづらい

車体の重さゆえに坂道が登りづらい。

変速や電動アシストで解決はできるが、機能を増やしていくと結構いいお値段になる。

 

スピードが出ない

これも重さが原因、タイヤの太さも関係しているんだけど、タイヤが太い、かつ重たい自転車はスピードが出しづらい。

 

こんな人にオススメ

子育て世代や荷物を自転車で運びたい主婦、学生などの万人におすすめできる自転車だ。

安いものは2万円あれば買えるので手が出しやすいのもポイント。

 

MTB(マウンテンバイク)

f:id:keykuuun:20210324140510j:image

元々山道のようなオフロードを走る目的のマウンテンバイクなんだ。

 

メリット

坂道も楽に登れる

元々オフロードを走るためのバイクということもあり、坂道や未舗装の道に強い。

変速ギアも大体標準装備なので変速を使って道に適した運転が可能。

 

サスペンションがついている

段差での反動を軽減するサスペンションが付いているため、万が一段差でつまずいても反動を受けづらい。

 

デメリット

値段が高い

MTBの相場は5万円台からということで手が出しづらい。

 

タイヤが太い

そもそもオフロードを走るためのバイクだから仕方ないんだけど、タイヤが太く作られている。

そのためスピードは出しづらい部類に入る。

 

こんな人にオススメ

街乗りには実は適しておらず、山道などでのサイクルスポーツを楽しむ人にオススメ。

 

ロードバイク

f:id:keykuuun:20210324140536j:image

競技用自転車として軽量化に特化したバイクだ。もちろんスピードは他の自転車と比べて速い。

 

メリット

スピードが段違いに速い

ロードを好んで乗る人が求めるものはスピードだと思っているんだけど、本当に速い。

 

自転車が軽い

速さが出るということはつまり自転車が軽いということ。ホイールも他の自転車と比べると細く摩擦が少ないためスピードが出る。

 

用途に適したものを選ぶことができる

競技用だからこそなのだが、メーカーによってかなりスペックの差が大きいのも特徴のひとつ。

軽さに特化しているメーカーもあれば、頑丈さに特化しているメーカーもあり、調べれば調べるほど面白くなる自転車なのは間違いない。

 

デメリット

値段が高い

競技用ということもあり、値段が高い。

MTBよりも高く10万円からがロードバイクを購入できるラインと考えていいだろう。

物によっては100万円も超える。

 

盗難のリスクが大きい

明らかに高価な自転車だからこそ盗難をされやすい。万全の盗難対策は必須。

 

風の影響を受けやすい

軽いからこそのデメリットではあるんだけど、風の影響をモロに受ける。あまりに向かい風が強いと全く進まない印象を受ける。

 

最初は乗りづらい

風の抵抗を少なくするために前傾姿勢でなることを前提として作られているからママチャリから乗り換えるとその低さに驚くと思う。

最初のうちだけではあるがその乗りづらさと向き合うことになる。

 

こんな人にオススメ

ロードバイクはスピードを求めている人にオススメしたい。しかし、スピードを出しているときに段差に引っかかったりすると思わぬ事故に繋がることもあるため注意は必要だ。

 

クロスバイク

f:id:keykuuun:20210324140607j:image

あまり馴染みがない人もいるだろうけど、街乗りで最強のスペックを誇るのはクロスバイクだと俺は思っている。

 

メリット

ロードバイクMTBのいいとこどり

単純にクロスバイクは街乗りに適したロードバイクと考えて良い。

そのためタイヤは太く安定感があり、車体は軽くスピードは出しやすいと言う仕様。

 

値段がリーズナブル

2万円台から購入可能ということで手が出しやすいのも特徴。

 

カスタマイズができる

カスタマイズをしてロード仕様に変えることができる。

もちろん費用はかかるが自分仕様の自転車を作り上げたい人にオススメ。

 

デメリット

スピードが劣る

これはロードバイクとの比較にはなるんだけど、スピードはどうしても遅くなる。

速く走る専用ではないから仕方がないことではあるが物足りなく感じることもあるかもしれない。

 

こんな人にオススメ

実はデメリットが特になくて、強いて言えばそれぞれの自転車と比較したときに劣る部分がある程度。

それはつまり街乗りに必要な要素だけに絞っていらない要素を全て削り切った完成形だからと言える。

 

街乗りに使う自転車ならクロスバイク一択だと思う。

 

まとめ

特に求めるものがないのであれば、ママチャリかクロスバイクがオススメ。

実用性の高さで考えてもその二つが群を抜いていいと言える。

 

街乗りバイクを探している人の参考になったら嬉しい。

 

ちなみに俺はマウンテンバイクに乗っている。

【2021年版】俺のiPhoneのホーム画面とその活用術

f:id:keykuuun:20210323153901j:image

iPhoneAndroidスマートフォンが主流になり以前にも増して生活がしやすくなってきているんだけど、便利すぎるってのも考えもので自分ってこのスマホを使いこなせているのか?と思うことがある。

 

使いこなすの定義は様々だと思うけど、今日は俺がiPhoneを使いこんで胸を張って紹介できるアプリを共有したい。

 

ありきたりなアプリレビューに飽きてきた諸君は是非参考にしてほしい。

 

 

 

 

 

そもそもスマホを使いこなすこととは…

f:id:keykuuun:20210323154212j:image

100%スマホを活かし切ることは難しいと俺は思っている。

理由は単純でなんでもできてしまうから。

まさに手に余るとはこのことで故にどう使いこなしたらいいかわからなくなると思うんだ。

 

逆に考えて、なんでもできるスペックを手にしてあるわけだから、自分が必要だと思う機能を尖らせることがスマホを使いこなすって言う意味なんだと俺は勝手に解釈をしている。

 

つまり必要なものを厳選しそれを行える機械にブラッシュアップしていくことが必要というわけだ。

 

スマホに求められるもの

f:id:keykuuun:20210323154237j:image

連絡を取れるのは当然。

ビジネスでの活用や、日常生活を豊かにするもの。これらが今スマホにできて従来のガラケーにできなかったとかだと考えている。

 

俺のスマホの活用術

f:id:keykuuun:20210323154255p:image

俺は仕事でスマホを使うことが多いから仕事に使えるであろうものを中心に導入をしている。

 

そして、ホーム画面は1画面に収めることで、ごちゃごちゃといらないものが増えてしまうことを防いでいる。

 

基本的に右画面下側からよく使うアプリケーションを配置して上に行くにつれ滅多に開かないものや1日に1回しか使わないアプリを配置するようにしている。

 

 

Dock

f:id:keykuuun:20210323154326j:image

1番使用頻度が高くなりがちなDockの部分から解説をしていく。

 

連絡用アプリ(SNS)

f:id:keykuuun:20210323154351p:image

中身はClubhouse、Spark、InstagramTwitter、メッセージ、電話

ちなみにFacebookはやってない。

 

このフォルダの中ではSparkが群を抜いて最強。

メール管理アプリなんだけど、アカウントごとに振り分けてくれるし操作も直感的で使いやすい。

複数のメールアカウントを使用している人は是非導入をしてほしい。

詳しい内容はまたレビューする。

 

あとは正直あまり使っていないアプリが多い。

何かと情報を仕入れるためにSNSは導入しているが、使っていないに等しい。

 

LINE

f:id:keykuuun:20210323154527j:image

言わなくてもわかるだろうから次

 

Safari

f:id:keykuuun:20210323154649j:image

いろんなブラウザアプリを使ってきたけど結局こいつに落ち着いた。

検索結果の表示は早いし、タブ関係は画面下の方にコマンドが存在しているから使いやすい。

なんだかんだ最強のブラウザアプリだと思っている。

 

Things 3

f:id:keykuuun:20210323154709j:image

最強のタスク管理アプリ。

度々登場しているけど、本当にこいつは欠かせない。仕事のこともプライベートのこともやらなきゃいけないことを覚えておくには間違いなく最強だ。

 

詳しくは前の記事で紹介しているからそれを参考にしてほしい。

 

画面下2段

f:id:keykuuun:20210323155107j:image

これもよく使うアプリたち

 

ショートカット(メモ)

f:id:keykuuun:20210323155217j:image

ショートカットアプリから作成できるメモのショートカット。4コマも使っていてバカでかい。

なにかとメモを取りたい時にすぐに使えるというのがすごい便利で重宝している。

お陰でfasteverから卒業をしてしまった。

さらばEvernote

 

music

f:id:keykuuun:20210323155247j:image

iPhone純正の初期装備アプリ。

Apple Musicでもあるんだけど、移動中音楽を聞きがちのため当たり前のようにここに鎮座している。

 

Calzy

f:id:keykuuun:20210323155316p:image

電卓アプリ。

操作も簡単で使いやすいのは当然。こいつの便利ポイントは計算式と答えを記録しておいてくれること。何度もメモをして計算して…という鬱陶しい作業から解放してくれる。

 

Pennies

f:id:keykuuun:20210323160126p:image

お小遣い管理アプリ。

これも以前紹介をしているからそちらの記事を参考にして欲しい。

 

Sylfeed

f:id:keykuuun:20210323160315j:image

RSSリーダー。簡単に言うと登録しておいたサイトが更新されるとそれをニュースアプリの記事のように読めると言うもの。

ブログとかの飲み漏らしがなくなった。

 

 

 

その他

f:id:keykuuun:20210323160359j:image

あとはあまり使わないアプリたちという感じ。

ざっくりまとめてある。

その中でも使うのはGoogleカレンダーくらいであとはゲームだったら動画だったり買い物関係だったり結構娯楽。

ここら辺は機会があったら紹介をする。

 

 

まとめ

これらが俺が使っているアプリたちになる。

やっぱり使うものと使わないものの取捨選別は欠かせないと思った。

しっかり選び抜くことで必要な機能が見えてきて自分が使いやすいスマホに進化していくと思う。