サボりは1日にしてならず。

MENU

【乾燥機付き洗濯機】ドラム式だけじゃない!乾燥機付き洗濯機のコスパが最強だったので徹底解説!

はじめまして!きー(@sabori_key)です!

 

僕は8月下旬に今まで住んでいた物件を退去して、新築物件に引っ越しをしました。このときに白物家電を見直し、洗濯機を買い替えました。

 

最初はドラム式洗濯機を購入しようと考えていましたが、間口が狭すぎて購入を断念。

 

結局購入したのは縦型洗濯機ではありますが、その機能の素晴らしさとコスパの良さに感動したので、今回は乾燥機付き洗濯機について解説をしていきたいと思います!

 

 

洗濯機も進化をしている

f:id:keykuuun:20210909164721j:image

今に始まった話ではありませんが、家電の進化は恐ろしいもので家庭用洗濯機でもまるでクリーニングに出したかのような仕上がりを実現する時代まで来ています。それに機能が充実しており、痒い所に手が届くようになってきています。

 

以前使っていたオンボロ洗濯機が8年前の代物ということもあり、今回の買い替えは非常に満足しています。買ってよかった。

 

購入した洗濯機「SHARP ES-PW8E」

僕が今回購入したのは、SHARPのES-PW8E。

f:id:keykuuun:20210909164540j:imagef:id:keykuuun:20210909164556j:image

1年前の今頃に発売された商品でお値段は約12万円しました。見ての通り縦型洗濯機です。

 

以前使っていたのが、中華メーカーAQUAの洗濯機です。素晴らしく安かったのにも関わらず、7年走り抜けてくれたからその辺りには感謝。三洋電機のノウハウを受け継いでいるだけはあります。

 

とはいえ、買い換えると本当に同じ家電なのか疑うレベルで技術が進歩してました。

 

乾燥機付き縦型洗濯機ES-PW8Eの機能とメリット

今回導入した乾燥機付き縦型洗濯機の機能がとにかくすごかったです。今までの洗濯機と全く違うもののように感じました。僕の感動をここから共有していきます。

 

スマホと連動する

昨今、スマートホームだなんだと言われていますが、この洗濯機もまさしくスマートホームを実現させるために存在していると言っても過言ではなかったです。

 

この洗濯機はCOCORO WASHというアプリと連携をすることでスマホから操作できるようになるのはもちろんのこと、天気や洗い方の診断、現在の運転状況に至るまでが確認できます。

 

COCORO WASH

COCORO WASH

  • Sharp Corporation
  • ライフスタイル
  • 無料

 

購入時点は全く知らなかったので、一番衝撃が走りました。まさか12万円台の洗濯機にもそんな機能がついているなんて…

f:id:keykuuun:20210909164754j:image

 

このアプリでできることは以下。

  • 洗濯の開始
  • 終了通知
  • 天気や乾きやすさを教えてくれる
  • 洗剤量や使った水の量の通知
  • 洗濯物の量に合わせて洗剤量を調整
  • 洗い方の指定

 

まさにハイテク家電ですね。アプリのインターフェイスもわかりやすく使いやすいのでさすがSHARP、目の付け所がSHARPと言ったところです。

 

洗濯で気になることや、調節したいことを全てオートでやってくれるという優れものでした。技術の進歩を感じずにはいられない。

 

②節水と節電ができる

f:id:keykuuun:20210909164840j:image

エコモード搭載で電気代の節約ができます、その上、水の量も調節してくれるので、無駄に大量の水で洗うことがなくなります。家計に優しい節約がフルオートでできてしまいます。凄すぎる。

 

③自動乾燥

乾燥機能もついています。まさに至れり尽くせり。地味に洗濯で面倒なのが干す作業だと思います。干すのにも取り込むのにも畳むのにも時間がどうしてもかかってしまいますから…

 

普通に時間の節約にもなっていることを考えると、12万円出しても安すぎるくらいだと思います。時間とお金の節約を兼ね備えているなんて、コスパ最強。

 

プラズマクラスター

f:id:keykuuun:20210909164954p:image

SHARPといえば、お馴染みプラズマクラスター。もちろんこの洗濯機にも搭載されているので、洗濯物の嫌な匂いとかを消してくれます。

 

気のせいかわかりませんが、洗濯終わった後にめちゃんこいい匂いがすると思ったことはあります。

 

⑤ドラム式に比べて省スペース

僕は賃貸物件に住んでいるのですが、どうしてもドアの間口や洗濯機置き場のスペースが限られてしまいます。そんな住居にも向いていて、従来の縦型洗濯機と変わらない省スペース。

 

コンパクトとまでは言いませんが、どんな物件、間取りの建物にも対応することが可能です。

 

ES-PW8Eは乾燥機能の弱さが弱点

実はこれだけ賞賛をしていますが、デメリットもあります。それが乾燥機能の微妙さです。

 

確かに使いやすいですし、乾燥機能があるのはありがたいですが、1度に大量の洗濯物を乾燥させることはできません。そこに関してはドラム式に少し劣る結果になります。

 

実際、僕と彼女の2日分の洗濯物を乾燥させたことはありましたが、生乾き臭と生乾き感が否めませんでした。2人の1日分の洗濯物なら使えそうですが、乾燥機能は正直半端です。プラズマクラスターがついていても生乾き臭は残りました。残念。

 

【結論】乾燥機付き洗濯機は最強ではあるんだけど…

自分の手間やかかるコストを考えると乾燥機付き洗濯機は使い方次第では全然元は取れると思います。時間もお金で買える時代なんだな。と改めて痛感しました。

 

ですが、スペースに余裕があるのであれば、ドラム式洗濯機の方が実際はおすすめです。乾燥機能の強さで考えれば…ですが…

 

とは言え、洗濯というめんどくさい作業の全自動化が12万円で出来るのであれば、全然購入する価値はあると思うのも事実です。

 

費用対効果の高さはすごいので気になる方は是非導入を検討してみてください。