サボりは1日にしてならず。

MENU

【リマインダーアプリの決定版】最強のやり忘れ防止アプリ「Due」の使い方を徹底解説!実際に使える小技も全て紹介します!

f:id:keykuuun:20211113193357j:image

はじめまして!きー(@sabori_key)です!僕はリマインダーアプリフリークです。以前の記事を読んでいただけているのであればご存知かもしれませんが、リマインダーアプリをこよなく愛し、色々なアプリを使い倒した結果、現在は3つのアプリを同時に運用をすることでタスク管理を完璧なものとしています。

 

 

リマインダーアプリといえば、「やり忘れ防止」が一番求められる機能だと思います。ですが、今まで紹介した「Things 3 」と「streaks」は正直この機能には不向きです。

 

それを補うために僕は「Due」も合わせて使っているのですが、このアプリは間違いなく神アプリです!

 

リマインダーとしての基本機能は最強の一言!絶対的な神アプリだと僕が豪語する「Due」の使い方や機能を徹底的に紹介します!

 

知っておくと便利な小技の紹介もしますので、すでにDueを使っている方も是非最後までお楽しみください!

 

 

リマインダーアプリはジャンルが分かれる

そもそも「リマインダーアプリをしっかり運用をしたい!」という方に向けて、僕なりのリマインダーアプリの見解を紹介します。

 

リマインダーアプリと言ってもApp Storeを見るとたくさん種類があります。その中のどれを使ったらいいのかわからないという方も多いと思います。

 

結論を言ってしまうと、どのリマインダーアプリも一長一短があります。なので、「目的にあったものを運用するのが一番」ではあるのですが、そもそもリマインダーアプリを使う目的はなんでしょうか?

 

僕はリマインダーアプリに求められる機能は3つあると思っていますので、まずそちらをご理解ください!

 

  • やり忘れ防止
  • チェックリスト
  • 習慣化
 
大きく分けるとこの3種類になると思っています。普段よく使うもので言えば、「チェックリスト」ですよね。「何を買うのか。」だとか記録しておくのに便利です。
 
ですが、その上位互換が「やり忘れ防止」にあたります。絶対に漏らしてはいけないタスクなどの記録に使えるわけですね!
 
リマインダーというと基本的には「やり忘れたらやばいもの」を記録するものだというのが一般的な考えだと思います。
 
それでいいのです。今回紹介する「Due」はこの「やり忘れ防止」に特化しています。なので胸を張って最強のリマインダーアプリと言えるのです。
 

Due

 

Due - Reminders & Timers

Due - Reminders & Timers

  • Due Apps LLP
  • 仕事効率化
  • ¥860

 

このアプリを使うと「絶対にやり忘れることがなくなる」と言えます。絶対です。それだけリマインダーとしての機能はピカイチです。スヌーズの鬱陶しさから使いやすさに至るまでまさに完璧なアプリだと僕は思っています。

 

有料のアプリなのでなかなか手が出ないと思いますが、お値段以上の価値があるアプリだと僕は思っています。

 

Dueの機能と使い方

機能はオーソドックスなリマインダーアプリと同じです。通知時間を設定して項目を設定して使います。ですが、このアプリのすごいところは通知の鬱陶しさです。通知センターがDueで埋まってしまうほど通知はしつこいです。それだけスヌーズが優秀と言えます。

 

やり忘れを本当に防止したいのであれば、一番向いているアプリといえます。

 

使い方① ホーム画面でリマインダーを設定する

Dueのアプリを起動すると下のような画面が開かれます。

 

 f:id:keykuuun:20211113191704j:image

 

アプリのホーム画面と言ったところなのですが、基本的にこの画面しか使いません。

 

右上の「+」を押すとリマインダーの設定画面になります。

 

f:id:keykuuun:20211113191739j:image

 

何をしたいのかタイトルを入力して、時間を設定します。

 

f:id:keykuuun:20211113191951j:image

 

それぞれ、最上段が大まかな時間設定、中段が登録したい時間の調整として時間を進める、下段が登録したい時間の調整として時間を戻す欄になっています。

 

この時に18:30を過ぎてしまったにも関わらず、18:30のボタンを押すと翌日の18:30にリマインダーを設定してくれます。

 

あとは「OK」を押してリマインダーの登録をすれば完了です。

 

今回は、リマインダー名を「散歩」、時間登録を「18:30」に設定しました。下のように付箋形式でリマインダーは表示されるので、複数登録をしていてもわかりやすいです。

 

f:id:keykuuun:20211113192050p:image

 

使い方② 予定時間になった場合

期日をすぎたリマインダーがあると下記の画面になります。アプリ上部に「期日を過ぎています」と表示され、期日後のリマインダーは赤くなります。

 

f:id:keykuuun:20211113192138p:image

 

こうなると怒涛の通知ラッシュが始まります。今回はスヌーズ設定を5分にしているので5分に刻みで通知が飛んできます。これだけしつこかったら忘れようがないです!

 

使い方③ タスクの完了

あとは先ほどの鬱陶しい通知から解放されるためにタスクを終わらせます。

 

画面右下の「チェックマーク」を押すか、ホーム画面でタスクを左にスワイプすれば完了です!

 

f:id:keykuuun:20211113192457p:image

 

以上が基本的な使い方になります。

 

【補足説明】タスク設定画面で設定できる項目

このアプリで一番機能が詰まっているのがタスクを設定する画面です。こちらのそれぞれの項目を紹介していきます。

 

スヌーズの間隔

スヌーズの感覚も変えることができます。スヌーズオフという使い方もできるので買い物のチェックリストとして使いたい場合はスヌーズオフで使うのがおすすめです。

 

f:id:keykuuun:20211113192607j:image

 

スヌーズの感覚としては最短が毎分、最長が毎時間で設定することができます。スヌーズが鬱陶しい場合にはこちらで自分の都合の良い時間感覚に切り替えましょう。

 

繰り返し機能

タスクの中には毎日やりたいことや、毎週やりたいこと、特定の日だけやりたいことがあると思います。それにも柔軟に対応できるのがDueの強みです。

 

f:id:keykuuun:20211113192649j:image

 

デフォルトで色々な設定が可能ですが、カスタムにすると毎年単位での設定も可能になります。タスクを柔軟に繰り返し設定できるので、毎週特定の時間にやるべきことなども忘れないで行えます。

 

通知音

リマインダー毎に通知音を設定することができます。なぜか設定した音源の時間が細かく表示されているのですが、どこに需要があるのか不明。

 

f:id:keykuuun:20211113192634p:image

 

聞き漏らしをしたくない人は長い通知音を選んでください!という開発陣からの優しさだと思います。

 

「Due」のその他の機能

鬱陶しいリマインダーだけじゃないのがこのDueの魅力でもあります。先ほど紹介したメイン機能以外にも搭載されている機能をご紹介します。

 

①ログの呼び出し機能

 過去に設定したリマインダーを確認する機能です。いわばゴミ箱のようなものですが、ここから過去に設定したリマインダーを呼び出すことも可能です。

 

f:id:keykuuun:20211113192800j:image

 

同じリマインダーを登録したい時などに使えます。

 

②タイマー機能

謎に搭載されているタイマー。とは言ってもかかる時間を設定しておいてルーティンの中で使えるタイマーだと思っていただけたらいいかと…

 

f:id:keykuuun:20211113192822j:image

 

頻繁にカップラーメンを食べる人であれば、「カップラーメン」というタイマーを作っておくことでいつでもすぐに3分を測ることが出来ます。正直この機能はいるのかどうかは不明。僕は使ったことがありません。

 

知っておくと便利!「Due」で使える小技集

 ここからDueで使える小技を解説します。どれも地味に便利なものなのでこの機会に是非覚えていってください。

 

小技① 時間の直接入力ができる

先ほどのタスクの設定画面で時間を細かく設定できることを説明しましたが、それでも何回もタップして時間を調整するのは面倒ですよね?

 

そんな時に使えるのがこの方法です!使い方はとっても簡単。

 

リマインダーのタイトルに直接時間を書き込むだけ!その後、下に表示された「○○時に設定」というところをタップするだけで時間を設定できます。

 

f:id:keykuuun:20211113191858p:image

 

11時という表記でも、23:00という表記でも設定可能です!

 

小技② 日付指定や曜日指定も直接入力で設定可能

同じくリマインダーのタイトルに「来週金曜日10時 」と入力することで特定の日の特定の時間のリマインダーの登録もできます。

 

f:id:keykuuun:20211113192922j:image

 

同じく日付指定でもリマインダーの登録ができてしまいます!いちいち設定するよりもこちらの方が楽な方は直接入力をしてしまいましょう!

 

小技③ 相対時間でのリマインダーの設定

こちらもリマインダータイトルに直接打ち込むことで設定が可能です。例えば「2日後」と入力すると…

 

f:id:keykuuun:20211113192949j:image

 

このように2日後の12:00にリマインダーが設定されます。2日後10時と書けば、時間もそのまま反映するので簡単にリマインダーの設定が可能です。余談ではありますが、英語での設定も可能です。1 dayと打てば1日後に設定ができるのですが、スペースを打ち込む手間を考えると日本語で打つのが楽でいいのかもしれません。

 

まとめ

リマインダーアプリとしては間違いなく最高峰の機能性と使いやすさの「Due」を紹介しました。単純に使いやすいだけではなくこれだけ機能が充実しているので、有料なのも頷けます。

 

どうしてもやり忘れをしてしまうという方には必須のアプリだと思いますので、自己管理のために導入をしてみてはいかがでしょうか?